Vcl.StdActns.TBrowseForFolder.Hint

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

property Hint: string read FHint write SetHint default 0;

C++

__property Hint = {default=0};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
Vcl.StdActns.pas
Vcl.StdActns.hpp
Vcl.StdActns TBrowseForFolder

説明

ヘルプのヒント テキストを格納します。

Vcl.StdActns.TBrowseForFolder.Hint は System.Actions.TContainedAction.Hint を継承しています。以下の内容はすべて System.Actions.TContainedAction.Hint を参照しています。

ヘルプのヒント テキストを格納します。

Hint は、アクションのヒント テキストを示すヒント文字列を保持します。

Hint は、テキスト文字列を保有し、これはユーザーがマウスをスクリーン上の要素の上に移動させて際に、ポップアップ ボックス(またはステータス バー)に表示されます。

このヒント文字列はアクションのクライアント(コントロール、メニュー項目、その他 GUI 要素)に伝播されます。

メモ: VCL コントロールでは、3 つのパーツを持つヒント文字列をサポートしており、各パーツは、別々の場所に表示されます(Vcl.Controls.TControl.Hint を参照)。

関連項目