表示: Delphi C++
表示設定

FMX.StdCtrls.TScrollBar.ViewportSize

提供: RAD Studio API Documentation
移動: 案内, 検索

Delphi

property ViewportSize: Single read GetViewportSize write SetViewportSize stored ViewportSizeStored nodefault;

C++

__property float ViewportSize = {read=GetViewportSize, write=SetViewportSize, stored=ViewportSizeStored};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
FMX.StdCtrls.pas
FMX.StdCtrls.hpp
FMX.StdCtrls TScrollBar

説明

このスクロール バーのスライダーのサイズを、ピクセルで示します。

ViewportSize プロパティを使用すると、スクロール バーのビュー ポート、つまり、スクロールのスライダーの領域のサイズを、ピクセルで指定することができます。例として、次の画像では 2 つのスクロール バー、1 つは ViewportSize を 0 に設定し、もう 1 つは ViewportSize を 50 に設定したものが示されています。

ScrollBarViewportSize.png

ヒント: ViewportSize プロパティを変更しても、スクロール バーの Value の制限(Min または Max)には影響しません。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance