Winapi.Messages.TWMMouse

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

  TWMMouse = record
    Msg: Cardinal;
    MsgFiller: TDWordFiller;
    Keys: Longint;
    KeysFiller: TDWordFiller;
    case Integer of
      0: (
        XPos: Smallint;
        YPos: Smallint;
        XYPosFiller: TDWordFiller;);
      1: (
        Pos: TSmallPoint;
        PosFiller: TDWordFiller;
        Result: LRESULT);
  end;

C++

struct DECLSPEC_DRECORD TWMMouse
{
public:
    unsigned Msg;
    int Keys;
    union
    {
        struct
        {
            System::Types::TSmallPoint Pos;
            NativeInt Result;
        };
        struct
        {
            short XPos;
            short YPos;
        };
    };
};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
record
struct
public
Winapi.Messages.pas
Winapi.Messages.hpp
Winapi.Messages Winapi.Messages

説明

TWMMouse は、Windows のマウス メッセージを表します。

TWMMouse は、すべての Windows マウス メッセージで使用されるデータ構造です。Msg フィールドは、Windows メッセージ コードです。Keys フィールドは、複数のキーが押されたかどうかを示します。この型の値は、次の表に示した値の組み合わせになります。



意味

MK_CONTROL

Ctrl キーが押された。

MK_LBUTTON

マウスの左ボタンが押された。

MK_MBUTTON

マウスの中央のボタンが押された。

MK_RBUTTON

マウスの右ボタンが押された。

MK_SHIFT

Shift キーが押された。



Pos フィールド(または XPos フィールドおよび YPos フィールド)は、マウス ポインタのグローバル座標を示します。Result フィールドは、メッセージを処理するアプリケーションから返される値を保持します。

関連項目