表示: Delphi C++
表示設定

チュートリアル:InterBase Express を使用してコードを書かずにアプリケーションを作成する

提供: RAD Studio
移動: 案内, 検索

データベースおよび LiveBinding のチュートリアル への移動


このチュートリアルでは、InterBase Express を使ってコードをまったく書かずにデータベース アプリケーションを作成する方法を示します。InterBase Express(IBX)は、InterBase データベース内のデータにアクセスする手段を提供する一連のデータ アクセス コンポーネントです。IBX は RAD Studio に統合されています。

フォームにコンポーネントを追加しそれらのプロパティを設定するだけで、このアプリケーションを作成します。コードはまったく必要ありません。

このチュートリアルは、RAD Studio と共にインストールされるサンプルの 1 つである FishFact を基にしています。

メモ: この例を実行するには、InterBase XE3 をインストールする必要があります。InterBase のダウンロード方法については、IBSetup.html ファイル(製品のインストール ディレクトリに含まれている)を参照してください。また、この例を実行する前に、必ず InterBase サーバーを稼働させておいてください。

関連トピック

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance