表示: Delphi C++
表示設定

プリプロセッサ:インデックス

提供: RAD Studio
移動: 案内, 検索

C++ 言語ガイド:インデックス への移動

このセクションでは、C++Builder プリプロセッサのトピックについて説明します。

このプリプロセッサはテキスト プロセッサで、C ファイルおよび C++ ファイルをコンパイラに渡す前に、これらのファイルに準備操作を実行します。 C++Builder コンパイラは通常、トランスレーションの第一段階の一部として、最初にプリプロセッサを起動してソース ファイルのテキストを変換します。 コマンドライン プリプロセッサの CPP32.EXE を使用して、プリプロセッサを単独で起動し、コンパイルせずにテキストを処理することもできます。プリプロセッサを使用すると、ファイルの挿入、コードの条件付きコンパイル、マクロのコード置換適用、コンパイル時のエラー メッセージ指定、およびコードの各セクションへのマシン固有ルールの適用を実行できます。

関連トピック

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance