表示: Delphi C++
表示設定

モバイル チュートリアル:リモート通知を使用する(iOS および Android)

提供: RAD Studio
移動: 案内, 検索

モバイル チュートリアル:モバイル アプリケーション開発(iOS および Android) への移動


このチュートリアルでは、iOS または Android のモバイル デバイス上で、リモート通知(プッシュ通知)を構成し使用する基本手順を説明します。

メモ: Kindle Fire デバイスでは、プッシュ通知をサポートしていません。

リモート プッシュ通知

リモート通知とは、サービス プロバイダからデータ チャネルを使ってリアルタイムでモバイル デバイスに送信される通知です。

iOSAndroid の両方にリモート通知が組み込まれており、RAD Studio では以下のプロトコル、クラウド プロバイダ、バックエンド サービスをサポートする REST BaaS フレームワークを提供しています。

  • プロトコル:
    • iOS の場合: Apple プッシュ通知 APN
    • Android の場合: Google クラウド メッセージング GCM
  • クラウド サービス プロバイダ:
    • Parse
    • Kinvey
  • バックエンド サービス:

プッシュ通知を受信するには、メッセージング サービス(APS または GCM)、デバイス、クラウド サービス プロバイダ、EMS、および RAD Studio アプリケーションを、このモバイル チュートリアルの 3 つのページで説明する手順でセットアップする必要があります。

メモ:
  • リモート通知という用語は、Apple プッシュ通知Google クラウド メッセージングの両方を含みます。
  • iOS および Android には、ユーザーの注意を引くためにアプリケーションや OS から送信されるローカル通知もあります。詳細については、「モバイル チュートリアル:通知を使用する(iOS および Android)」を参照してください。
  • サービス プロバイダという用語は、このチュートリアルではクラウド サービス プロバイダ(Kinvey および Parse)とバックエンド サービス プロバイダ EMS の両方を含みます。

REST BAAS フレームワーク

REST BAAS フレームワークでは、次のようなさまざまなアクションを提供しています。

  • オブジェクトの作成、取得、更新、削除
  • ユーザーの登録、ログイン、取得、更新、削除
  • ファイルやストリームのアップロード、ダウンロード、削除
  • オブジェクトおよびユーザーの問い合わせ
  • プッシュ通知の送信
  • デバイスでのプッシュ通知の登録および受信

このモバイル チュートリアルに含まれるトピック

以下のトピックを、一続きの手順として順に実行することをお勧めします。

  1. メッセージング サービスのセットアップ
  2. サービス プロバイダのセットアップ。以下のいずれかのオプションを、サービス プロバイダに応じて選択します。
  3. マルチデバイス アプリケーションでのプッシュ通知の受信

関連項目

コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance