表示: Delphi C++
表示設定

Delphi 組み込みルーチン

提供: RAD Studio
移動先: 案内, 検索

API カテゴリ:インデックス への移動

このトピックでは、System ユニットによって公開されている Delphi 専用組み込みルーチンを一覧します。これら組み込みルーチンは、実際には、ランタイム ライブラリではなく、コンパイラによって処理されます。この表ではまた、各関数をどのコンパイラがサポートしているか示します。

ルーチン 説明 DCC32 DCC64 DCCOSX DCCAARM DCCIOSARM DCCIOSARM64 DCCIOS32

System.Abs

絶対値を返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Addr

指定したオブジェクトを指すポインタを返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Append

既存のファイルを、末尾にテキストを追加するように設定します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Assert

論理式が真かどうかを検査します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Assign

外部ファイルの名前をファイル変数に関連付けます。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Assigned

ポインタ変数または手続き型変数が nil(値が割り当てられていない)かどうかを検査します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.AssignFile

外部ファイルの名前をファイル変数に関連付けます。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.AtomicCmpExchange

AtomicCmpExchange はメモリ値の比較および交換に使用されます。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.AtomicDecrement

AtomicDecrement はメモリ値のデクリメントに使用されます。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.AtomicExchange

AtomicExchange はメモリ値の交換に使用されます。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.AtomicIncrement

AtomicIncrement はメモリ値のインクリメントに使用されます。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.BlockRead

開いているファイルから 1 つ以上のレコードを読み取って変数に格納します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.BlockWrite

1 つ以上のレコードを変数から、開いているファイルに書き込みます。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Break

制御フローにおいて for 文、while 文、または repeat 文の処理を中断させます。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.BuiltInArcTan

指定された数値の逆正接を計算します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.BuiltInArcTan2

指定された数値の逆正接の角度と象限を計算します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.BuiltInCos

角度のコサインを計算します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.BuiltInLn

実数式の自然対数を計算します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.BuiltInLnXPlus1

(X+1)の自然対数を計算します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.BuiltInLog10

10 を底とする対数を計算します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.BuiltInLog2

2 を底とする対数を計算します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.BuiltInSin

角度の正弦を計算します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.BuiltInSqrt

X の平方根を計算します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.BuiltInTan

x のタンジェント(正接)を計算します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Chr

指定された ASCII 値に対応する文字を返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Close

ファイル変数と外部ファイルとの関連付けを終了します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.CloseFile

ファイル変数と外部ディスク ファイルとの関連付けを終了します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Concat

2 つ以上の文字列を連結して 1 つの文字列にします。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Continue

for 文、while 文、repeat 文の次の反復に制御フローを進めます。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Copy

文字列の部分文字列または動的配列の一部分を返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Dec

変数の値を 1 または N だけ減少させます。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Delete

文字列から部分文字列を削除します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Dispose

動的変数用に割り当てられたメモリを解放します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Eof

ファイル ポインタがファイルの終わりに達したかどうかを検査します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Eoln

ファイル ポインタが行末に達したかどうかを検査します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Erase

外部ファイルを削除します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Exclude

Delphi の集合から要素を削除します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Exit

現在の手続きの実行を終了します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Fail

オブジェクトの作成をキャンセルします(Turbo Pascal オブジェクト モデル)。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.FilePos

現在のファイル ポインタの位置を返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.FileSize

ファイル内のレコード数を返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.FillChar

連続するバイト領域を指定した値で埋めます。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Finalize

動的に割り当てられた変数を初期化解除します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Flush

出力用に開いたテキスト ファイルのバッファを空にします。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.FreeMem

FreeMem はメモリ ブロックを解放します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.GetDir

現在のディレクトリを返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.GetMem

GetMem はメモリ ブロックの割り当てを行います。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Halt

プログラムの異常終了を開始します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Hi

X の上位バイトを符号なしの値として返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.High

引数の範囲内での最大値を返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Inc

序数値を 1 または N だけ増加させます。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Include

Delphi の集合に要素を追加します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Initialize

動的に割り当てられた変数を初期化します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Insert

文字列の指定された位置に部分文字列を挿入します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Length

文字列内の文字数または配列内の要素数を返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Lo

引数 X の下位バイトを返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Low

範囲内の最小値を返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.MemoryBarrier

メモリ操作に順序の制約を付けます。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.MulDivInt64

この式の値を返します: Int64((Int128(AValue) * Int128(AMul)) div Int128(ADiv))

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.New

新しい動的変数を作成し、それを指すようにポインタ変数 P を設定します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Odd

引数が奇数の場合、True を返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Ord

順序型の式の順序値を返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Pi

3.1415926535897932385 を返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Pred

引数の 1 つ前の値を返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Ptr

指定されたアドレスをポインタに変換します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Read

Read はファイルからデータを読み取ります。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Readln

ファイルからテキストを 1 行読み取ります。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.ReallocMem

ReallocMem はメモリ ブロックの再割り当てを行います。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Rename

外部ファイルの名前を変更します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Reset

既存のファイルを開きます。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Rewrite

新しいファイルを作成して開きます。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Round

X を("Banker's Rounding" と呼ばれる方法で)最も近い整数に丸めた値を返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.RunError

実行を中止して、実行時エラーを発生させます。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Seek

現在のファイル ポインタを指定の位置に移動します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.SeekEof

ファイルの EOF(end-of-file)ステータスを返します(ホワイトスペースは無視)。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.SeekEoln

ファイルの行末ステータスを返します(ホワイトスペースは無視)。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.SetLength

文字列変数または動的配列変数の長さを設定します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.SetString

指定した文字列の内容と長さを設定します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.SetTextBuf

テキスト ファイルに入出力バッファを割り当てます。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.SizeOf

変数または型が占めるバイト数を返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Slice

配列の一部分を返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Sqr

数値の 2 乗を返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Str

文字列を書式設定し、変数に格納して返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Succ

引数の次の値を返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Swap

整数またはワードの上位バイトを下位バイトと入れ替えます。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Trunc

実数を切り捨てて整数にします。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Truncate

現在のファイル ポインタから後のすべてのレコードを削除します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.TypeHandle

指定された型の RTTI 情報を返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.TypeInfo

指定された型の RTTI 情報を返します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.TypeOf

非推奨ルーチン。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Val

文字列を数値表現に変換します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.VarArrayRedim

バリアント配列のサイズを変更します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.VarCast

指定した型にバリアントを変換します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.VarClear

バリアントを空にして、値が割り当てられていない状態にします。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.VarCopy

バリアントを別のバリアントにコピーします。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Write

型付きファイルまたはテキスト ファイルにデータを書き込みます。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

System.Writeln

テキスト ファイルに書き込んで、行末マーカーを追加します。

YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png
YesC++11Feature.png

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance