サンプルの説明

提供: RAD Studio
移動先: 案内検索

初めて使用するユーザーの参考になるリソース への移動


各バージョンの RAD Studio と一緒に、テスト済みの一連のアプリケーション サンプルがインストールされています。
FireMonkey および FireMonkeyMobile、VCL、 Delphi、C++Builder、データベース、DataSnap、LiveBindings、FireDAC、その他のサンプルがあります。

アプリケーション サンプルの場所

製品に付属しているアプリケーション サンプルのディレクトリを開くには、次のいずれかを行います:

  • C:\Users\Public\Documents\Embarcadero\Studio\20.0\Samples に移動します。
  • IDE の ようこそページ で、[プロジェクト|サンプル プロジェクトを開く] を選択します。
  • オペレーティング システムに応じた以下の方法で、[スタート]ボタンから開きます。
    • Windows 7 では、[スタート|プログラム|Embarcadero RAD Studio Rio|サンプル] を選択し、それから目的のサンプル プロジェクトへと辿っていきます。
    • Windows 8 のタイル画面で[検索]チャームをクリックし、[検索]フィールドに "samples" と入力して Enter キーを押します。 その後、検索結果の中から Samples フォルダをクリックします。
      Windows 8 のヒント: Windows 8 タイル ウィンドウが表示されているときに "samples"(あるいは "sam" だけ)を入力して Enter キーを押すと、さらに簡単です
      (タイル ウィンドウを表示するには、キーボードの Windows キーを押してください)。

アプリケーション サンプルのソース コード

サンプルのソース コードは、次の場所にある SourceForge の Subversion リポジトリにチェックインされています。
http://sourceforge.net/p/radstudiodemos/code/HEAD/tree/branches/RADStudio_Rio

たとえば、FireMonkey ControlsDemo のソース コードは、SourceForge の次の場所にあります:
http://sourceforge.net/p/radstudiodemos/code/HEAD/tree/branches/RADStudio_Rio/Object%20Pascal/FireMonkey%20Desktop/ControlsDemo/

アプリケーション サンプルのヘルプ

個々のサンプルの詳細について説明したヘルプ トピックは、以下で提供されています。