Delphi コンパイル済みパッケージ ファイル(*.dcp)

提供: RAD Studio
移動先: 案内検索

ファイルの種類:インデックス への移動


Delphi パッケージをビルドすると、RAD Studio によって、Delphi コンパイル済みパッケージ ファイルが生成されます。このパッケージを使用するプロジェクトでは、ビルド時にこの Delphi コンパイル済みパッケージ ファイルにアクセスする必要があります。

Delphi コンパイル済みパッケージ ファイルは、パッケージ ヘッダーとパッケージ内のすべての Delphi コンパイル済みユニット ファイルを連結したものとを含むバイナリ イメージで、コンパイラおよびリンカで必要なすべてのシンボル情報が含まれています。

Delphi パッケージをビルドすると、Delphi コンパイル済みパッケージ ファイルがデフォルトでは <パッケージ>.dcp という名前で生成され、以下のフォルダに格納されます。

  • 32 ビット Windows の場合: C:\Users\Public\Documents\Embarcadero\Studio\20.0\DCP
  • その他のプラットフォームの場合: C:\Users\Public\Documents\Embarcadero\Studio\20.0\DCP\<プラットフォーム>

出力ディレクトリを変更するには、[プロジェクト|オプション...|Delphi コンパイラ[DCP 出力ディレクトリ]オプションを使用します。

関連項目