表示: Delphi C++
表示設定

GUI アプリケーション フレームワーク

提供: RAD Studio
移動先: 案内, 検索

フレームワークとライブラリ への移動


RAD Studio には、グラフィカル ユーザー インターフェイス(GUI)アプリケーションを構築するための 2 つの異なるアプリケーション フレームワークが用意されています。VCL コンポーネントを使用したアプリケーションの開発FireMonkey アプリケーション プラットフォーム です。

これらの GUI アプリケーション フレームワークの主な違いは、次のように、サポートされているプラットフォームです。

フレーム プラットフォーム サポート
Windows OS X iOS Android
FireMonkey アプリケーション プラットフォーム
Checkmark.svg
Checkmark.svg
Checkmark.svg
Checkmark.svg
VCL
Checkmark.svg

プラットフォーム サポート以外では、FireMonkey は VCL と多少似ています。FireMonkey と VCL では、TObject から TComponent までの分類階層は同じですが、TComponent から先は異なります。FireMonkey の一部のクラス、コンポーネント、コントロール、関数は、それらに相当する VCL 要素と同等です。

しかし、FireMonkey は、ベクタ ベースの動的コントロールなどの、VCL にはない機能が用意されている新しいフレームワークです。たとえば、FireMonkey には、高度な 2D および 3D グラフィックスや、フィルタなどの特殊効果が用意されています。

関連トピック

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance