表示: Delphi C++
表示設定

カード パネル コンポーネントの利用

提供: RAD Studio
移動先: 案内, 検索

VCL への移動


TCardPanel により、カードまたはページ(TPanel コントロール)のコレクションを表示させることができます。それらは、一度に 1 枚表示させることができます。コントロールはアクティブ カードとそのコンテンツを表示し、コードを記述して他のカードに切り替えたり、統合メカニズムを使用して、ユーザーがスワイプ ジェスチャで順次カード間を移動できるようにすることも可能です。カード パネルは、TabControl と同様、複数で構成されそのうちの 1 枚が表示されるサブパネル群のホストですが、多様なパネルを示す特定の UI を持っていません。

TCardPanel は、Windows 10 および以前のバージョンの Windows の VCL スタイルを完全にサポートしています。

TCardPanel sample.png

カードの追加と選択

TCardPanel では、次のオプションを使用して、新たなカードを追加したり、既存のカードを選択したりすることができます:

  • カード パネル コンポーネントを構造ビューで右クリックすると、オプション[カードの新規作成][カードの選択]が表示されます。
TCardPanel newcard.png
  • カード パネル コンポーネントを デザイン ビューで右クリックすると、オプション[カードの新規作成][カードの選択]が表示されます。
TCardPanel.png
  • ActiveCard プロパティを使用し、カード パネルに作成するコードを、カード群から選択します。
TCardPanel activecard.png

順番と可視性の変更

カードを 構造 ビューから選択し、順番と可視性の設定を変更します。

  • CardIndex プロパティの値を変更すると、コード パネルが表示するカード群の順番を変更することができます。
  • CardVisible プロパティを False に設定すると、カードの可視性が無効になります。

スタイルの変更

TCardPanel では、カスタム スタイルの設定が可能です。さまざまな VCL スタイルから選択し、その選択したスタイルを 2、3 ステップで適用することができます:

  1. [オプション]を[プロジェクト]メニューから選択し、[プロジェクト オプション]ダイアログ ボックスを開きます。
  2. 左側パネルで[アプリケーション]をクリックし、[外観]を選択します。
  3. [カスタム スタイル]のリストからスタイルを選択し、[OK]をクリックします。

TCardPanel styles.png

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance