表示: Delphi C++
表示設定

[メソッドの有害度]

提供: RAD Studio
移動先: 案内, 検索

[プロジェクト]メニュー への移動

CodeAnalysis.png

プロジェクト > メソッドの有害度値...

[メソッドの有害度]ページには、アクティブなプロジェクトに含まれる全メソッドの一覧と、メソッドごとに次の主要測定値が表示されます。

  • [長さ]: メソッドの行数(より正確には、メソッド内のコード文の数)です。
  • [パラメータ]: メソッド宣言内のパラメータの数です。
  • [If 文の深さ]: メソッド内に存在するネストした if 文の深さの最大レベルです。
  • [サイクロマティック複雑度]: メソッド内の独立なコード経路の最小数です。これは、メソッド内のすべてのコード行が必ずテストされるようにするために実行する必要があるテストの最小数になります。サイクロマティック複雑度は独立なコード経路の総数ではなく、独立な経路の最小数であることに注意してください。
  • [有害度]: 上記の測定値をすべて組み合わせて、メソッドの有害度を示す単一の値にしたものです。

[メソッドの有害度]ページでは、定義されたしきい値よりも大きい値は赤い背景で表示されます。各測定値のしきい値は、[有害度値]オプション ページでカスタマイズすることができます。[有害度]の値のしきい値は常に 1 です。これを変更することはできません。

リスト内のメソッドをダブルクリックすると、その実装が開きます。

[メソッドの有害度] ページの下部分には、次のものがあります:

  • [保存]ボタン - 測定値を CSV 形式 でエクスポートするために使用できます。
  • [更新]ボタン - コード ベースに変更を行った後、ページ上に表示される測定を更新するために使用できます。
個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance