表示: Delphi C++
表示設定

DataSnap WebBroker アプリケーション ウィザード

提供: RAD Studio
移動先: 案内, 検索

DataSnap サーバー アプリケーション への移動

[ファイル]メニュー への移動


DataSnap WebBroker ウィザードを使用すると、WebBroker と DataSnap の両方の技術を使用したサーバー アプリケーションを、簡単に実装することができます。 どのオプションを選択した場合でも、次のコンポーネントを含むユニットが作成されます。

すべての追加コンポーネントは TDSServer に接続され、その Server プロパティは、TDSServer コンポーネントの名前に設定されます。 サーバー アプリケーションとクライアント アプリケーションの間の通信プロトコルは、HTTPHTTPS のどちらかです。

HTML 形式でサーバー応答を送信する際には、WebBroker 技術が使われます。

このトピックでは、DataSnap WebBroker ウィザードでの手順について説明しています。 DataSnap WebBroker アプリケーション ウィザードで利用可能な手順の数は、選択したプラットフォーム、プロジェクトの種類、機能によって変わります。

ウィザードのページで、任意のオプションをクリックすると、ウィザード上部にヒントが表示されます。

[プラットフォーム]ページ

Windows または Linux 用の DataServer WebBroker アプリケーションを作成することができます。 Windows は、デフォルトで選択されるプラットフォームです。このため、Windows だけにアプリケーションを作成することも、Windows と Linux の両方にアプリケーションを同時に作成することもできます。

必要なプラットフォームを選択します:

DataSnap WebBroker Platform.png

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance