表示: Delphi C++
表示設定

FireMonkey プラットフォームに必要な準備

提供: RAD Studio
移動: 案内, 検索

FireMonkey アプリケーション ガイド への移動


サポートされるプラットフォーム

FireMonkey は以下のプラットフォームで動作します。

プラットフォーム アプリケーション

32 ビット Windows

32 ビット FireMonkey アプリケーション

64 ビット Windows

64 ビット FireMonkey アプリケーション

OS X、32 ビットまたは 64 ビット カーネル

32 ビット FireMonkey アプリケーション

iOS デバイス - 32 ビット(C++、Delphi)、シミュレータ(Delphi)

32 ビット FireMonkey アプリケーション

iOS デバイス - 64 ビット

64 ビット FireMonkey アプリケーション

Android(対象は Android デバイス)

32 ビット FireMonkey アプリケーション

  • RAD Studio IDE は 32 ビット Windows アプリケーションなので、IDE には Windows 開発環境(32 ビットか 64 ビットのどちらか)が必要です。
  • プラットフォーム アシスタントは、OS X または iOS(デバイスまたはシミュレータ)でのマルチデバイス開発に必要です。

ターゲット システムおよび開発システムのハードウェア要件および OS 要件

すべての FireMonkey アプリケーションでは、ターゲット プラットフォームにも開発用システムにもグラフィックス処理装置(GPU)が必要です。GPU には、直接アクセスすることも仮想化を通じてアクセスすることもできます。

Windows の要件

  • 基本の GPU:
    • DirectX 11.0 クラス以上をサポートするもの(任意のベンダ)
    • 3D グラフィックスの場合は、Direct3D 11.1 以上(Pixel Shader レベル 5)が望ましいが、インストールされている Direct3D のバージョンが使用される
      • Direct3D は http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/desktop/hh404562(v=vs.85).aspx
        (Windows6.1-KB2670838-x64.msu ファイルまたは Windows6.1-KB2670838-x86.msu ファイル)からダウンロードすることができます。
      • 3D 向けの追加メモリ要件: システムは、4 GB より大きいサイズのリソースに対応しつつ、すべてのリソースのインデックスを 32 ビットで保持できる必要があります。
  • Microsoft Windows 10 (Windows 10 Anniversary Update を含む)
  • Microsoft Windows 8 または 8.1
  • Microsoft Windows 7 SP1 以上
  • Microsoft Windows Server 2012 および 2016

OS X の要件

お使いの Mac で以下のオペレーティング システムのいずれかが稼働している場合は、要件を満たす GPU が搭載されています。

  • OS X 10.10 Yosemite
  • OS X 10.11 El Capitan
  • macOS 10.12 Sierra

OS X アプリケーション開発では、次のソフトウェアを Mac にインストールされている必要があります:

iOS の要件

iOS アプリケーションを iOS デバイスで実行するには、お使いの Mac を USB 経由で iOS デバイスに接続する必要があります。以下の iOS デバイスがサポートされています。

  • iPod Touch、iPhone、iPad
  • iOS 9
  • iOS 10

iOS アプリケーション開発では、次のソフトウェアを Mac にインストールする必要があります。

Android の要件

アプリケーションを Android デバイスで実行するには、使用している開発用システムに USB 経由で物理的な Android デバイスを接続する必要があります。
RAD Studio では、NEON 対応の ARMv7 プロセッサ上で動作する Android デバイス向けアプリケーションの開発をサポートしています。

サポートする特定の Android バージョンの一覧については、「アプリケーション開発用にサポートされている Android デバイス」を参照してください。

製品のインストール時に、RAD Studio は、Android SDK Tools Revision 24.3.3 と Android NDK をインストールします。それには、次が含まれています:

  • Android OS バージョン 6.0(API レベル 23)
  • Android NDK(android-ndk-r9c)
    警告: RAD Studio は、これらの Android 開発ツールをサポートしています。 RAD Studio の他のバージョンを使用したり、それらを個別に更新しないでください。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance