表示: Delphi C++
表示設定

paclient.exe - プラットフォーム アシスタント クライアント アプリケーション

提供: RAD Studio
移動: 案内, 検索

コマンドライン ユーティリティ:インデックス への移動


paclient.exe は、プラットフォーム アシスタント サーバーのコマンドライン クライアントです。 ターゲット マシン上で、プラットフォーム アシスタントサーバーをインストールおよび実行することにより、64 ビット Windows(32 ビット Windows 開発 PC から)、OS X や、iOS に対して、アプリケーションを実行またはデバッグしたり、リモートから Windows アプリケーションを実行またはデバッグしたり、WindowsOS XiOS に対して、アプリケーションを配置することができます。 paserver は、ターゲット マシン上に、明示的にインストールしなければなりません。 ターゲット プラットフォームが iOS のとき、ターゲット マシンは OS X です。

一方、paclient は、開発用 PC にインストールされる製品に付属しています。 paclient の役割は、ローカル ファイル キャッシュを、リモート ホストからのファイルとシンボリック情報で更新し、開発 PC からリモート ホストへファイルをコピーすることです。 開発 PC は、ターゲット プラットフォームが Android のとき、リモート ホストです。コマンド ライン ユーティリティではなく IDE を使用する場合は、paclient を使用する必要がまったくない可能性があります。

アプリケーションは、C:\Program Files (x86)\Embarcadero\Studio\19.0\bin にあります。

以下のコマンドでは、IP アドレスが 10.20.10.206 の OS X リモート ターゲット プラットフォームにインストールされているサーバーからファイルを削除しています。 MyOldRemoteProfile に関係するファイルがすべて削除されます。 ./(ドット スラッシュ)は、ディレクトリ リストがターゲット プラットフォームでの paserver のインストール ディレクトリからの相対パスであることを示し、** は、すべてのサブディレクトリで検索が行われることを意味します。

> paclient --host=10.20.10.206 --Remove=./**/* MyOldRemoteProfile

コマンドライン ヘルプ

paclient.exe のコマンドライン ヘルプを以下に示します:

> paclient.exe -?
Platform Assistant Client  
Copyright (c) 2010-2013 Embarcadero Technologies, Inc.

Usage: paclient [<options>] ProfileName

where <options> include:
 -h<name> or --host=<name>
     Specify the name or IP address of the remote/host machine running the
     Platform Assistant Server
 -p<number> or --port=<number>
     Specify the port the Platform Assistant Server is configured for. Default
     to 64211
 -m<platform> or --platform=<platform>
     Specify the target platform. Possible values are "Win32", "OSX32",
     "Win64"
 -a<file/dir> or --add=<file/dir>
     Add file/dir to the list of items to be cached. You may specify multiple
     file/dir separated with ';'. You may also use this option more than once.
     File/dir can include wildcard characters (e.g. --add=c:\abc\**\*.* where
     ** indicates to include all sub-directories of abc)
 -ai<file/dir> or --addinclude=<file/dir>
     Add include file/dir to the list of items to be cached. You may specify
     multiple file/dir separated with ';'. You may also use this option
     more than once.
     File/dir can include wildcard characters (e.g. --addinclude=c:\abc\**\*.*
     where ** indicates to include all sub-directories of abc)
 -al<file/dir> or --addlibrary=<file/dir>
     Add library file/dir to the list of items to be cached. You may specify
     multiple file/dir separated with ';'. You may also use this option more
     than once.
     File/dir can include wildcard characters (e.g. --addlibrary=c:\abc\**\*.*
     where ** indicates to include all sub-directories of abc)
 -af<dir>[,*] or --addframework=<dir>[,*]
     Add framework files to the list of items to be cached. You may specify
     multiple dir separated with ';'. You may also use this option more than
     once
 -g<file/dir>[,<destdir>] or --get=<file/dir>[,<destdir>]
     Copy file/dir from the remote/host machine running the Platform Assistant
     Server. You may specify multiple file/dir,destdir separated with ';'.
     You may also use this option more than once.
     File/dir can include wildcard characters (e.g. --add=c:\abc\**\*.* where
     ** indicates to include all sub-directories of abc)
 -u<file/dir>[,<destdir>][,<flags>][,<destname>] or
 --put=<file/dir>[,<destdir>][,<flags>][,<destname>]
     Copy file/dir to the remote/host machine running the Platform Assistant
     Server. You may specify multiple file/dir,destdir,flag,destname separated
     with ';'. You may also use this option more than once. Possible flags
     values are "0", "1", "2", "3", "5" where 0 for normal file, 1 for
     runnable file, 2 for archive file, 3 for executable file, and 5 for
     script file.
     File/dir can include wildcard characters (e.g. --put=c:\abc\**\*.* where
     ** indicates to include all sub-directories of abc)
 -r<file/dir> or --remove=<file/dir>
     Remove file/dir from the list of items to be cached locally. You may
     specify multiple file/dir separated with ';'. You may also use this
     option more than once.
     File/dir can include wildcard characters (e.g. --remove=c:\abc\**\*.*
     where ** indicates to include all sub-directories of abc)
 -R<file/dir> or --Remove=<file/dir>
     Remove file/dir from the remote/host machine running the Platform
     Assistant Server. You may specify multiple file/dir separated with ';'.
     You may also use this option more than once.
     File/dir can include wildcard characters (e.g. --Remove=c:\abc\**\*.*
     where ** indicates to include all sub-directories of abc)
 -l or --local
     Update and display information about the specified Profile without
     initiating a connection to the Platform Assistant Server
 -s<dir> or --sysroot=<dir>
     Indicate the local directory where the remote files will be cached.
     Default to C:\Users\<user>\Documents\Embarcadero\Studio\Profiles\<ProfileName>
 -t<number> or --timeout=<number>
     Specify the timeout in seconds when connecting to the Platform Assistant
     Server. Default to 0 second
 -e<number> or --error=<number>
     Stop copy after n errors. Default to 20 errors
 -k or --keep
     Keep files whose source time is different than the destination time
 -pw<text> or --password=<text>
     Specify the login password for the Platform Assistant Server
 -pk<text> or --passkey=<text>
     Specify the login password (encrypted) for the Platform Assistant Server
 -pf<file> or --passfile=<file>
     Specify the login passfile for the Platform Assistant Server
 -c<path,certificate[,entitlement]> or
 --codesign=<path,certificate[,entitlement]>
     CodeSign the application with certificate on the remote machine running
     the Platform Assistant Server
 -i<path,outpath,certificate,profile> or
 --ipa=<path,outpath,certificate,profile>
     Create application .ipa file with certificate and provisioning profile
     on the remote machine running the Platform Assistant Server
 -pb<path,installpath,outpath,certificate> or
 --productbuild=<path,installpath,outpath,certificate>
     Create application .pkg file with certificate on the remote machine
     running the Platform Assistant Server
 -v or --verbose
     Print out the files processed
 -? or --help
     Print this help screen

プラットフォーム アシスタント クライアントのエラー メッセージ一覧

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance