Data.Bind.Grid

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

グリッドやデータソースにバインディング機能を提供するためのインターフェイスやクラスを定義します。

パッケージ bindcomp270.bpl

クラス

ILinkGridToDataSource

グリッドをデータ ソースにリンクするバインディング コンポーネントで実装する必要がある抽象概念です。

ILinkGridToDataSourceControlManager

グリッド コントロール内の列を LiveBinding バインディング コンポーネントに代わって管理できるクラスで実装する必要がある抽象概念です。

TBaseLinkGridToDataSource

TBaseLinkGridToDataSource は、グリッド コントロールをデータ ソースに接続するコンポーネント(TLinkGridToDataSource など)の基底クラスです。

TBaseLinkGridToDataSourceColumn

TBaseLinkGridToDataSourceColumn は、グリッド コントロールをデータ ソースに接続するコンポーネントの列コレクション項目の基底クラスです。

TBaseLinkGridToDataSourceColumnClass

TBaseLinkGridToDataSourceColumnClass は、TBaseLinkGridToDataSourceColumn のメタクラスを定義したものです。

TBaseLinkGridToDataSourceColumns

TBaseLinkGridToDataSourceColumns は、グリッド コントロールをデータ ソースに接続するコンポーネントの列コレクションの基底クラスです。

TBaseLinkToDataSource

TBaseLinkToDataSource は、コンポーネントをデータ ソースに接続する委譲コンポーネントの基底クラスです。

TCustomLinkGridToDataSource

TCustomLinkGridToDataSourceTLinkGridToDataSource の上位クラスで、published プロパティがありません。

TLinkGridColumnDescription

TLinkGridColumnDescription は、グリッド列をデータ ソースにリンクするために必要なバインディング情報を提供します。

TLinkGridColumnDescriptions

TLinkGridColumnDescriptionsTLinkGridColumnDescription コンポーネントのリストを表します。

TLinkGridToDataSource

TLinkGridToDataSource は、グリッド コントロールをデータ ソースにリンクするために使用されるクイック バインディング コンポーネントです。

TLinkGridToDataSourceColumn

TLinkGridToDataSourceColumn は、グリッド コントロールの列をデータ ソースのフィールドにリンクするために使用されるコレクション項目です。

TLinkGridToDataSourceColumnFactory

TLinkGridToDataSourceColumnFactory は、特定グリッド コントロール コンポーネントのグリッド コントロール列のメタデータと作成を担当するファクトリ クラスです。

TLinkGridToDataSourceColumnFactoryClass

TLinkGridToDataSourceColumnFactoryClass は、TLinkGridToDataSourceColumnFactory のメタクラスを定義したものです。

TLinkGridToDataSourceColumns

TLinkGridToDataSourceColumns は、グリッド コントロールの列をデータ ソースのフィールドにリンクするために使用される項目のコレクションです。

TLinkGridToDataSourceColumnsEnumerator

TLinkGridToDataSourceColumnsEnumerator は、TLinkGridToDataSource 列コレクションの列挙子を実装したものです。

ルーチン

GetGridClasses

LiveBinding をサポートするグリッド コントロールを取得します。

GetIsLinkGridToDataSourceControl

指定したコンポーネントを TLinkGridToDataSource コンポーネントのコントロールとして使用できるかどうかを示します。

GetLinkGridToDataSourceControlColumnStyles

グリッド コンポーネントによってサポートされている列のスタイルや型のリストを返します。

GetLinkGridToDataSourceControlUsesUnits

特定のグリッド コンポーネントに対する LiveBinding をサポートするプロジェクトで使用する必要があるユニットのリストを返します。

RegisterLinkGridToDataSourceColumnFactory

特定のグリッド コンポーネント用の列を作成するためのファクトリを登録します。

UnregisterLinkGridToDataSourceColumnFactory

特定のグリッド コンポーネント用の列を作成するためのファクトリを登録解除します。

TCreateColumnDescription

グリッド コントロール内の列について記述したもので、列の外観や LiveBinding 式の情報を含みます。

TLinkGridColumnExpressionPair

グリッド コントロールとデータ ソースの間でデータを移動するために使われる 2 つの式文字列を表します。

TLinkGridToDataSourceColumnValue

列プロパティの状態を示すフラグの列挙型を表します。

TLinkGridToDataSourceColumnValues

列プロパティの状態を示すフラグの集合を表します。