Vcl.WinXCalendars.TCalendarPicker.Cursor

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

property Cursor: TCursor read FCursor write SetCursor default 0;

C++

__property Cursor = {default=0};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
Vcl.WinXCalendars.pas
Vcl.WinXCalendars.hpp
Vcl.WinXCalendars TCalendarPicker

説明

コントロールによってカバーされる領域にマウス ポインタが渡された際に、マウス ポインタを表すために使用されるイメージを示します。

Vcl.WinXCalendars.TCalendarPicker.Cursor は Vcl.Controls.TControl.Cursor を継承しています。以下の内容はすべて Vcl.Controls.TControl.Cursor を参照しています。

コントロールによってカバーされる領域にマウス ポインタが渡された際に、マウス ポインタを表すために使用されるイメージを示します。

Cursor の値を変更すると、マウス ポインタがコントロールに入ったときに、ユーザーにそれをフィードバックすることができます。 Cursor の値は、グローバル変数 Screen によって維持されているカーソル リスト内における、該当カーソルのインデックスです。 TScreen によって提供される、ビルドイン カーソルに加え、アプリケーションでもリストに独自のカーソルを追加することができます。

関連項目


コード サンプル