ActiveX コントロールの配置

提供: RAD Studio
移動先: 案内検索

インストール プログラムの使用 への移動


作成した ActiveX コントロールは、使用する前に配置先のコンピュータで登録する必要があります。InstallAware Express などのインストール プログラムでは、この登録プロセスが自動化されています。


手動での ActiveX コントロールの登録は、以下のいずれかの方法で行うことができます。

  • IDE で次のどちらかを選択します。
  • RAD Studio ユーティリティ TRegSvr.exe を使用します(製品をインストールした \bin ディレクトリ、C:\Program Files (x86)\Embarcadero\Studio\\bin にインストールされています)。
[スタート|プログラム|Embarcadero RAD Studio Alexandria|サンプル] をクリックし、Object Pascal\VCL\TRegSvr ディレクトリまで移動し、TRegSvr サンプルを見つけます(「コード例とアプリケーション サンプル」を参照)。
  • Microsoft ユーティリティ REGSVR32.EXE を使用します(Windows 9x バージョンには含まれていません)。

メモ: アプリケーションと一緒に、ActiveX コントロールをサポートする DLL も配布する必要があります。

関連項目

アプリケーション ファイルのファイル名拡張子別一覧

インストール プログラムの使用