コンポーネント パッケージのインストール

提供: RAD Studio
移動先: 案内検索

設計時パッケージ への移動


コンポーネントはすべて、パッケージとして IDE にインストールされます。独自のコンポーネントを作成した場合は、それらを格納するパッケージを作成しコンパイルします(「パッケージの作成と編集」を参照)。作成するコンポーネントのソース コードは、「コンポーネント作成の概要」で説明されているモデルに従っている必要があります。

独自のコンポーネントやサードパーティ ベンダ製のコンポーネントをインストールまたはアンインストールするには:

  1. 新しいパッケージをインストールする場合は、パッケージ ファイルをローカル ディレクトリにコピーまたは移動します。パッケージに .bpl、.dcp、.dcu の各ファイルが付属している場合は、それらもすべて必ずコピーします(「パッケージと標準 DLL」を参照)。.dcp ファイル(.dcu ファイルが配布物に付属している場合はそれらも含める)を格納するディレクトリが Delphi のライブラリ パスに含まれている必要があります。
  2. IDE メニューから[コンポーネント|パッケージのインストール...]を選択するか、 [プロジェクト|オプション...] を選択して左ペインの[パッケージ]ノードをクリックします。使用可能なパッケージのリストが[設計時パッケージ]リスト ボックスに表示されます。
    • IDE にパッケージをインストールするには、そのパッケージの横にあるチェック ボックスをオンにします。
    • パッケージをアンインストールするには、そのパッケージのチェック ボックスをオフにします。
    • インストール済みのパッケージに含まれているコンポーネントを一覧表示するには、そのパッケージを選択し[コンポーネント]をクリックします。
    • リストからパッケージを削除するには、そのパッケージを選択し[削除]をクリックします。
    • リストにパッケージを追加するには:
    1. [追加...]をクリックし、[設計時パッケージの追加]ダイアログ ボックスで、.bpl ファイルが存在するディレクトリを探して開きます(ステップ 1 を参照)。
    2. .bpl ファイルを選択して、[開く]をクリックします。
  3. [OK]をクリックします。

新規作成したコンポーネントをインストールするための手順については、「コンポーネントの登録」を参照してください。

パッケージ内のコンポーネントは、そのコンポーネントの RegisterComponents 手続きで指定された[ツール パレット]ページに、同手続きで割り当てられた名前でインストールされます。

デフォルト設定を変更していなければ、使用可能なパッケージがすべてインストールされた新しいプロジェクトが作成されます。インストールの現在の選択内容を新しいプロジェクトのデフォルト設定とするには、[<プロジェクト名> のプロジェクト オプション]ダイアログ ボックスの[パッケージ]ページの下部にある[デフォルト]チェック ボックスをオンにします。

パッケージをアンインストールせずに[ツール パレット]からコンポーネントを削除するには、そのコンポーネントを右クリックしてコンテキスト メニューを開き、["<コンポーネント名>" ボタンを隠す]を選択します。

関連項目