表示: Delphi C++
表示設定

FMX.StdCtrls.TCheckBox

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

FMX.StdCtrls.TPresentedTextControlFMX.Controls.Presentation.TPresentedControlFMX.Controls.TStyledControlFMX.Controls.TControlFMX.Types.TFmxObjectSystem.Classes.TComponentSystem.Classes.TPersistentTCheckBox

Delphi

TCheckBox = class(TPresentedTextControl, IIsChecked)

C++

class PASCALIMPLEMENTATION TCheckBox : public TPresentedTextControl

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
FMX.StdCtrls.pas
FMX.StdCtrls.hpp
FMX.StdCtrls FMX.StdCtrls


説明

FireMonkey のスタイル付きチェック ボックスを表しており、オン(選択)またはオフ(未選択)のいずれかになります。

TCheckBox は、FireMonkey のスタイル付きチェック ボックスを表しており、オン(選択)またはオフ(未選択)のいずれかになります。 TCheckBox コンポーネントは、1 つの選択肢を示します。ボックスを選択すると、オプションをオンにすることができ、それをクリアすると、オプションはオフになります。

FireMonkey TCheckBox コントロールは、Boolean データベース フィールドへのリンクをサポートします。Boolean フィールドは null の場合もあるため、実際には 3 つの状態があります(TrueFalseNull)。TCheckBox コントロールは、Null 状態を False として扱います。

Text プロパティは、 コントロールに対してアクセラレータ キーを定義するために使用することができます。 TCheckBox に対するアクセラレータ キーの動作は、ボックス コントロールのチェックおよびチェック解除です。

関連項目

コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance