表示: Delphi C++
表示設定

FireDAC.Phys.TFDPhysDriverService.AfterExecute

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property AfterExecute: TNotifyEvent read FAfterExecute write FAfterExecute;

C++

__property System::Classes::TNotifyEvent AfterExecute = {read=FAfterExecute, write=FAfterExecute};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
event published
FireDAC.Phys.pas
FireDAC.Phys.hpp
FireDAC.Phys TFDPhysDriverService


説明

サービス アクションが実行された後に発生します。

AfterExecute イベント ハンドラを使用すると、サービス アクションが完了した後に、何らかのアクションを実行させることができます。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance