表示: Delphi C++
表示設定

System.Notification.TNotification.RepeatInterval

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

RepeatInterval: TRepeatInterval;

C++

TRepeatInterval RepeatInterval;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
field public
System.Notification.pas
System.Notification.hpp
System.Notification TNotification


説明

通知を繰り返し行う場合の間隔です。

通常は、通知をスケジュールする際に繰り返しの間隔を設定することができます。デフォルトは None です。

取り得る値は次のとおりです。

  • None: 通知を繰り返さないことを示します。
  • Second: 1 秒。
  • Minute: 1 分。
  • Hour: 1 時間。
  • Day: 1 日。
  • Week: 1 週間。
  • Weekday: 曜日。
  • Month: 1 か月。
  • Quarter: 四半期。1 四半期は 3 か月。
  • Year: 1 年。
  • Era: 特定の場合の特別なカレンダー単位。たとえば、異なる時代を使用することで、iOS でグレゴリオ暦の BCAC を区別するようなことができます。「iOS Developer Library - Historical Dates(iOS デベロッパ ライブラリ - 歴史上の日付)」を参照してください。

これ以外のカスタム間隔を使用したい場合には、複数の通知を組み合わせて実現することができます。たとえば 30 分ごとに通知を表示したい場合には、2 つの通知を作成して繰り返しの間隔を Hour にし、2 番目の通知の FireDate を 1 番目の通知の 30 分後に設定する必要があります。

通知の繰り返しについても情報を確認してください。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance