表示: Delphi C++
表示設定

System.TMethod

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

  TMethod = record
    Code, Data: Pointer;
  public
    class operator Equal(const Left, Right: TMethod): Boolean; inline;
    class operator NotEqual(const Left, Right: TMethod): Boolean; inline;
    class operator GreaterThan(const Left, Right: TMethod): Boolean; inline;
    class operator GreaterThanOrEqual(const Left, Right: TMethod): Boolean; inline;
    class operator LessThan(const Left, Right: TMethod): Boolean; inline;
    class operator LessThanOrEqual(const Left, Right: TMethod): Boolean; inline;
  end;

C++

struct DECLSPEC_DRECORD TMethod
{
public:
    void *Code;
    void *Data;
    static bool __fastcall _op_Equality(const TMethod &Left, const TMethod &Right);
    bool __fastcall operator==(const TMethod& __rhs) { return TMethod::_op_Equality(*this, __rhs); };
    static bool __fastcall _op_Inequality(const TMethod &Left, const TMethod &Right);
    bool __fastcall operator!=(const TMethod& __rhs) { return TMethod::_op_Inequality(*this, __rhs); };
    static bool __fastcall _op_GreaterThan(const TMethod &Left, const TMethod &Right);
    bool __fastcall operator>(const TMethod& __rhs) { return TMethod::_op_GreaterThan(*this, __rhs); };
    static bool __fastcall _op_GreaterThanOrEqual(const TMethod &Left, const TMethod &Right);
    bool __fastcall operator>=(const TMethod& __rhs) { return TMethod::_op_GreaterThanOrEqual(*this, __rhs); };
    static bool __fastcall _op_LessThan(const TMethod &Left, const TMethod &Right);
    bool __fastcall operator<(const TMethod& __rhs) { return TMethod::_op_LessThan(*this, __rhs); };
    static bool __fastcall _op_LessThanOrEqual(const TMethod &Left, const TMethod &Right);
    bool __fastcall operator<=(const TMethod& __rhs) { return TMethod::_op_LessThanOrEqual(*this, __rhs); };
};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
record
struct
public
System.pas
System.hpp
System System


説明

メソッドを表す Code フィールドと Data フィールドを保有しています。

TMethod 型は、メソッドの Code ポインタと Data ポインタを保有しています。 この型を利用してメソッド ポインタを型キャストすると、メソッド ポインタのコード部分とデータ部分にアクセスできます。

TMethod 変数は、 Data にオブジェクトへのポインタを割り当て、Code には、MethodAddress を使用して、そのメソッドへの文字列パラメータとしてメソッド名を指定して割り当ることにより、設定していくことができます。

関連項目

コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance