表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.ComCtrls.TCustomHotKey.InvalidKeys

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property InvalidKeys: THKInvalidKeys read FInvalidKeys write SetInvalidKeys default [hcNone, hcShift];

C++

__property THKInvalidKeys InvalidKeys = {read=FInvalidKeys, write=SetInvalidKeys, default=3};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property protected
Vcl.ComCtrls.pas
Vcl.ComCtrls.hpp
Vcl.ComCtrls TCustomHotKey

説明

ユーザーが 1 つまたは複数の修飾キーを無効とみなすよう指定できます。

InvalidKeys は,どの修飾キーを無効にするかを選択できます。このプロパティを設定する場合は Modifiers プロパティでデフォルトの修飾子も指定しなければなりません。無効なキーを選択すると,そのキーのかわりにデフォルト修飾子が表示されます。

THKInvalidKey は InvalidKeys プロパティの型です。次の表に,Style で指定できる値を示します。



意味

hcNone

修飾解除キーは無効である

hcShift

〔Shift〕キーは修飾子として無効である

hcCtrl

〔Ctrl〕キーは修飾子として無効である

hcAlt

〔Alt〕キーは修飾子として無効である

hcShiftCtrl

〔Shift〕+〔Ctrl〕のキーの組み合わせは修飾子として無効である

hcShiftAlt

〔Shift〕+〔Alt〕のキーの組み合わせは修飾子として無効である

hcCtrlAlt

〔Ctrl〕+〔Alt〕のキーの組み合わせは修飾子として無効である

hcShiftCtrlAlt

〔Shift〕+〔Ctrl〕+〔Alt〕のキーの組み合わせは修飾子として無効である



デフォルト値は hcNone と hcShift です。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance