表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.ComCtrls.TCustomRichEdit.SelAttributes

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property SelAttributes: TTextAttributes read FSelAttributes write SetSelAttributes;

C++

__property TTextAttributes* SelAttributes = {read=FSelAttributes, write=SetSelAttributes};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property public
Vcl.ComCtrls.pas
Vcl.ComCtrls.hpp
Vcl.ComCtrls TCustomRichEdit


説明

リッチ編集コントロールで選択されたテキストの、リッチ テキスト特性を示します。

SelAttributes を使用すると、現在選択されているテキストのフォント特性を、取得または設定できます。SelAttributes は、フォントの種類、サイズ、スタイル、ピッチなどを示します。現在選択されているテキストの属性を 1 つだけ変更する場合には、SelAttributes を読み取り、そのプロパティ群から該当する 1 つのプロパティを設定します。現在選択されているテキストのすべての属性を一度に変更するには、SelAttributes を、希望する属性の設定を表す TTextAttributes オブジェクトに設定します。テキストが選択されていない場合、SelAttributes はカーソル位置の属性を表します。

新しいテキストを挿入する場合、新しいテキストのフォント特性は SelAttributes のものが適用されます。

メモ: SelAttributes は、実行時のみ利用可能です。

関連項目


コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance