表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.ComCtrls.TPageControl.ActivePage

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property ActivePage: TTabSheet read FActivePage write SetActivePage;

C++

__property TTabSheet* ActivePage = {read=FActivePage, write=SetActivePage};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
Vcl.ComCtrls.pas
Vcl.ComCtrls.hpp
Vcl.ComCtrls TPageControl


説明

ページ コントロールによって現在表示されているページを示します。

ActivePage を読み取ることにより、ユーザーがどのページを選択しているのかを確認することができます。 ユーザーはページを、そのタブをマウスでクリックすることにより選択します。 ActivePage を設定することにより、そのページを前面に持ってくることができます。 一度にアクティブにできるのは、1 つのページのみです。

ActivePage を、アクティブ ページの前または後に続くページに変更するには、SelectNextPage メソッドを使用します。 特定のページを見つけるためにすべてのページをたどっていくには、FindNextPage メソッドを使用します。

ユーザーが現在のページを変更しようとすると、2 つのイベントが発生します。 それらは、OnChange および OnChanging です。 OnChanging は現在のページを変更する直前に発生し、OnChange はページを変更した直後に発生します。

関連項目


コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance