表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.ComCtrls.TParaAttributes.LeftIndent

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property LeftIndent: Longint read GetLeftIndent write SetLeftIndent;

C++

__property int LeftIndent = {read=GetLeftIndent, write=SetLeftIndent, nodefault};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property public
Vcl.ComCtrls.pas
Vcl.ComCtrls.hpp
Vcl.ComCtrls TParaAttributes

説明

左マージンからのインデントサイズをピクセル単位で指定します。

LeftIndent プロパティは,パラグラフを本文全体のマージンよりインデントすることができます。LeftIndent プロパティは,テキスト内でパラグラフを目立たせるのに便利です。

メモ:  Numbering プロパティに nsBullet を指定している場合も,左インデントに影響があります。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance