表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.Controls.TWinControl.OnKeyUp

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property OnKeyUp: TKeyEvent read FOnKeyUp write FOnKeyUp;

C++

__property TKeyEvent OnKeyUp = {read=FOnKeyUp, write=FOnKeyUp};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
event protected
Vcl.Controls.pas
Vcl.Controls.hpp
Vcl.Controls TWinControl


説明

ユーザーが、押したキーを離した際に発生します。

OnKeyUp イベント ハンドラを使用すると、キーが離された際に発生する、特殊な処理を指定することができます。 OnKeyUp ハンドラは、すべてのキーボード キー(文字を表すキーや、ファンクション キー、SHIFTALTCTRL キーと通常のキーとの組み合わせ、など)に応答します。

Key が #0 に設定されている場合、それ以降の OnKeyUp イベントの処理は行われません。

OnKeyUp は、Vcl.Controls.TKeyEvent 型のイベント ハンドラです。 パラメータの説明については、TKeyEvent を参照してください。

関連項目

コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance