表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.ExtCtrls.TFlowPanel

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Vcl.ExtCtrls.TCustomFlowPanelVcl.ExtCtrls.TCustomPanelVcl.Controls.TCustomControlVcl.Controls.TWinControlVcl.Controls.TControlSystem.Classes.TComponentSystem.Classes.TPersistentTFlowPanel

Delphi

TFlowPanel = class(TCustomFlowPanel)

C++

class PASCALIMPLEMENTATION TFlowPanel : public TCustomFlowPanel

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
Vcl.ExtCtrls.pas
Vcl.ExtCtrls.hpp
Vcl.ExtCtrls Vcl.ExtCtrls


説明

TFlowPanel は、コンポーネントをあらかじめ定義された位置に配置するフロー パネル コントロールを実装します。

空のフロー パネルをフォームに配置するには、TFlowPanel を使用します。 従来のパネルとフロー パネルの主な違いは、コントロールの配置方法です。 従来のパネルでは、コントロール(ボタンなど)を特定の場所に配置します。 マウスを使用して、パネル内の任意の場所にコントロールを自由に移動できます。 フロー パネルでは、マウスで配置した場所に関係なく、各コントロールは特定の場所に配置されます。 自動的な位置決めは FlowStyle プロパティで制御します。 たとえば、デフォルトの FlowStyle プロパティである LeftRightTopBottom を使用すると、フロー パネルに最初に追加したコントロールは左上隅に配置されます。 2 番目に追加したコントロールは、最初のコントロールの横にスナップされます。

関連項目


コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance