表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.Forms.TCustomForm.Visible

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property Visible: Boolean read FVisible write SetVisible stored IsVisibleStored default 0;

C++

__property Visible = {write=SetVisible, default=0};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property protected
Vcl.Forms.pas
Vcl.Forms.hpp
Vcl.Forms TCustomForm

説明

コンポーネントが画面上に表示されるかどうかを示します。

Vcl.Forms.TCustomForm.Visible は Vcl.Controls.TControl.Visible を継承しています。以下の内容はすべて Vcl.Controls.TControl.Visible を参照しています。

コンポーネントが画面上に表示されるかどうかを示します。

Visible プロパティを使用すると、実行時に、コントロールを表示するかどうかを制御することができます。 VisibleTrue の場合、コントロールは表示されます。 VisibleFalse の場合、コントロールは表示されません。

Show メソッドを呼び出すと、コントロールの Visible プロパティに True が設定されます。 Hide メソッドを呼び出すと、False が設定されます。

TCustomForm の子孫では、Show および ShowModal メソッドは、VisibleTrue に設定し、そのフォームを開いているすべての Windows の前に持ってきます。

TTabSheet の子孫の場合、Visible は実行時のコントロールの可視性を制御しません。さらなる情報については、TabVisible プロパティの説明を参照してください。

関連項目


コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance