表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.Forms.TScrollingWinControl

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Vcl.Controls.TWinControlVcl.Controls.TControlSystem.Classes.TComponentSystem.Classes.TPersistentSystem.TObjectTScrollingWinControl

Delphi

TScrollingWinControl = class(TWinControl)

C++

class PASCALIMPLEMENTATION TScrollingWinControl : public Vcl::Controls::TWinControl

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
class public
Vcl.Forms.pas
Vcl.Forms.hpp
Vcl.Forms Vcl.Forms

説明

TScrollingWinControl は,スクロールをサポートするコントロール用の基本クラスです。

TScrollingWinControl は,スクロールをサポートするカスタムウィンドウコントロールを定義する際に基本クラスとして使用します。

通常,スクロールウィンドウコントロールは水平スクロールバーと垂直スクロールバーを持ち,子コントロールがフォーカスを受け取ると子コントロールを表示範囲にスクロールします。

スクロールウィンドウコントロールの例には TForm オブジェクトおよび TScrollBox オブジェクトがあります。

スクロールウィンドウの BiDiMode は,デフォルトで,ウィンドウの内容の左側が表示されるか右側が表示されるかを決めます。BiDiMode は,ウィンドウの座標系には影響しません。スクロールバーは,システムのロケールに応じてプログラムで調整する必要があります。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance