表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.StdCtrls.TCustomEdit.DefaultHandler

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

procedure DefaultHandler(var Message); override;

C++

virtual void __fastcall DefaultHandler(void *Message);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
Vcl.StdCtrls.pas
Vcl.StdCtrls.hpp
Vcl.StdCtrls TCustomEdit


説明

コントロールがそれ自体では十分に処理できないすべてのメッセージに対して、メッセージ処理を提供します。

DefaultHandler をオーバーライドすると、編集コントロールに対するデフォルトのメッセージ処理を変更することができます。Message パラメータは TMessage 型にキャストして、メッセージの WParam、LParam、Result を取得することができます。メッセージの Result が 0 以外の場合、メッセージはすでに処理されています。Result フィールドを 0 以外の値に設定することにより、継承メソッドによるさらなるメッセージの処理を抑制することができます。

メモ: Delphi では、メッセージ処理メソッド内で継承メソッドを呼び出した際、処理されるメッセージのハンドラが、上位オブジェクトで指定されていないと、その上位オブジェクトの DefaultHandler メソッドが呼び出されます。

関連項目

コード サンプル

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance