表示: Delphi C++
表示設定

Vcl.StdCtrls.TCustomListBox.TabWidth

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

property TabWidth: Integer read FTabWidth write SetTabWidth default 0;

C++

__property int TabWidth = {read=FTabWidth, write=SetTabWidth, default=0};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property protected
Vcl.StdCtrls.pas
Vcl.StdCtrls.hpp
Vcl.StdCtrls TCustomListBox

説明

リストボックス内のタブの幅のサイズを指定します。

TabWidth を設定すると,リストボックスの文字列中の各タブ文字が占める空間の幅をダイアログベース単位で制御できます。ダイアログベースの値は,GetDialogBaseUnit API を呼び出すと取得できます。

TabWidth がデフォルト値の 0 に設定されていると,タブ文字は空白に展開されず,動作環境によって決まる文字で表示されます。デフォルトで Windows によって指定される幅に設定されます。この幅は 2 ダイアログベース単位です。

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance