Data.Bind.Components.TCustomBindGridLink のメソッド

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

継承Protected
_AddRefprotectedアプリケーションがコンポーネントのインターフェースを使用するときに呼び出されます。
_Releaseprotectedアプリケーションがコンポーネントのインターフェースを解放するときに呼び出されます。
ActivateFromSourceprotected

ソース コンポーネントがアクティブにできるスコープであれば、バインディング式をアクティブにします。

AfterConstructionpublic最後のコンストラクタが実行された後で応答します。
ApplyComponentsprotected

コンポーネントがメモリに読み込まれるときの機能をさらに提供するためにサブクラスで実装される仮想メソッドです。

Assignpublicほかの類似オブジェクトの内容をコピーします。
AssignToprotectedオブジェクトのプロパティをコピー先のオブジェクトにコピーします。
AsyncScheduleprotected非同期メソッド呼び出しをスケジュールします。
BeforeDestructionpublic最初のデストラクタが呼び出される前に必要なアクションを実行します。
BeginInvokepublicAProc パラメータか AFunc パラメータのどちらかで指定されたメソッドの非同期呼び出しを実行します。
BeginUpdateprotected
BindActivateprotected

バインディング式をアクティブまたは非アクティブにします。

CanActivateprotected

バインディング式をアクティブにできるかどうかを返します。

CanObserveprotected
CanSetControlComponentpublic
ChangeNameprotectedNewName パラメータで渡された文字列に対する Name プロパティを格納するプライベートな内部記憶を設定します。
CheckControlComponentprotectedコントロール コンポーネントが割り当てられているかを確認します。
CheckDisposedprotected
CheckEditingLinkprotected
ClassInfopublic

オブジェクト型の実行時型情報(RTTI)テーブルのポインタを返します。

ClassNamepublic引数で渡される変数の型ではなくオブジェクトインスタンスの型を示す文字列を返します。
ClassNameIspublicオブジェクトが指定の型かどうかを示します。
ClassParentpublic1 つ上位のクラスの型を返します。
ClassTypepublicオブジェクトのクラスへのクラス参照を返します。
CleanupInstancepublicクラス内の長い文字列とバリアントとインターフェース変数に対する終了処理を実行します。
ClearEditingLinkprotected
ClearGridpublic
ClearModifiedprotected現在のバインディングのデータ リンクの 'Modified' フラグをクリアします。
Createpublic
DefaultHandlerpublicメッセージレコードを処理するメソッドのインターフェースを提供します。
DefinePropertiesprotected
Designingprotectedこのコンポーネントが設計モードかどうかを返します。
Destroypublic
DestroyComponentspublicすべての所有コンポーネントを削除します。
Destroyingpublicコンポーネントおよびその所有コンポーネントが破棄されることを示します。
DispatchpublicMessage パラメータの内容に基づいてオブジェクトのメッセージ処理メソッドを呼び出します。
DisposeOfpublicDisposeOf は、オブジェクトのデストラクタ コードを、強制実行します。
DoFilledRecordprotected
DoFillingRecordprotected
DoOnActivatedprotectedOnActivated イベントを発生させるために、内部的に呼び出される protected メソッド。
DoOnActivatingprotectedOnActivating イベントを発生させるために、内部的に呼び出される protected メソッド。
DoOnAssignedValueprotectedOnAssignedValue イベントを発生させるために、内部的に呼び出される protected メソッド。
DoOnAssigningValueprotectedOnAssigningValue イベントを発生させるために、内部的に呼び出される protected メソッド。
DoOnDeactivatedprotected内部使用のみの protected メソッド。
DoOnDeactivatingprotected内部使用のみの protected メソッド。
DoOnEvalErrorprotectedOnEvalError イベントを発生させるために、内部的に呼び出される protected メソッド。
DoOnLocationUpdatedprotected
EditprotectedIBindLink.Edit の実装です。 リンクを編集モードにするために使用されます。
EndFunctionInvokepublic指定された ASyncResult が完了するまで呼び出し側をブロックします。
EndInvokepublic指定された ASyncResult が完了するまで呼び出し側をブロックします。
EndUpdateprotected
Equalspublic

現在のインスタンスと Obj パラメータが等しいかどうかを調べます。

EvaluateClearprotectedクリア式を評価します。
EvaluateControlExpressionpublic
EvaluateFormatprotectedフォーマット式を評価します。
EvaluateParseprotected解析式を評価します。
EvaluatePosClearprotectedクリア式の位置を評価します。
EvaluatePosControlprotectedImplementation of IBindLink.EvaluatePosControl.
EvaluatePosSourceprotectedEvaluatePosSource メソッドは、データソースのアクティブ レコードの位置を、コントロールのスクロール位置に同期させる、式を実行します。
EvaluateSourceExpressionpublic
ExecuteActionpublicアクションを実行します。
ExecuteAssignItemToSourceExpressionpublicTBindGridLink コンポーネントのコンテキスト内の式を評価します。
ExecuteAssignToControlExpressionpublic
ExecuteAssignToSourceExpressionpublicコントロールのスコープと式を、指定されたソースのスコープと式へと割り当てる処理を、実行します。
FieldAddresspublicパブリッシュオブジェクト項目のアドレスを返します。
FillGridpublicバインディング式を介して、グリッドを埋めます。
FillRecordprotectedAEvaluate を介してパラメータとして渡されるメソッドを評価します。
FindComponentpublic指定されたコンポーネントが、そのコンポーネントによって所有されているかどうかを示します。
Freepublicオブジェクトを破棄し,必要ならば関連付けられているメモリを解放します。
FreeExpressionObjectsprotected指定されたリスト内のすべての式を解放します。
FreeExpressionsObjectsprotected
FreeInstancepublicNewInstance メソッドの前回の呼び出しによって割り当てられたメモリを解除します。
FreeNotificationpublicAComponent は、コンポーネントが破棄されることを通知されます。
FreeOnReleasepublicCOM クラスから作成されたコンポーネントのインターフェース参照を解放します。
GetActiveprotected
GetAutoActivateprotected

AutoActivate プロパティの protected 可視性の取得アクセサを実装したものです。

GetBindCompprotectedBindComp プロパティを操作するための protected 取得メソッドの実装です。
GetBindingsListprotectedBindingsList プロパティを操作するための protected 取得メソッドです。
GetCanModifyprotectedCanModify プロパティを操作するための protected 取得メソッドの実装です。
GetChildOwnerprotectedストリームから読み出される子コンポーネントのオーナーを返します。
GetChildParentprotected親を返すか,または親がない場合は,ストリームから読み出される子コンポーネントのオーナーを返します。
GetChildrenprotected子コンポーネントをすべて列挙します。
GetComponentScopeprotected指定されたコンポーネントまたはメンバーのスコープを返します。
GetComponentScopesprotected特定のコンポーネント、メンバー、もしくはその両方の、すべてのスコープを返します。
GetControlComponentprotectedControlComponent プロパティを操作するための protected 取得メソッドの実装です。
GetControlScopesprotectedコントロール コンポーネントのスコープの配列を返します。
GetDeltaStreamsprotected
GetDisplayNameprotectedDisplayName プロパティを操作するための protected 取得メソッドの実装です。
GetDisposedprotected
GetEditColumnIndexprotectedEditColumnIndex プロパティを操作するための protected 取得メソッドの実装です。
GetEditColumnNameprotectedEditColumnName プロパティを操作するための protected 取得メソッドの実装です。
GetEnumeratorpublicTComponent の列挙子を返します。
GetFormatLinkprotected
GetHashCodepublicハッシュ コードを表す整数を返します。
GetIDsOfNamesprotected1 つのメンバーと引数名のオプションセットを対応する整数ディスパッチ識別子(dispID)のセットにマッピングします。
GetInterfacepublic指定したインターフェースを取り出します。
GetInterfaceEntrypublicクラス内で実現された特定のインターフェースのエントリを返します。
GetInterfaceTablepublic指定したクラスで実装されているすべてのインターフェースが入った構造体のポインタを返します。
GetIsEditingprotectedIsEditing プロパティを操作するための protected 取得メソッドの実装です。
GetIsModifiedprotectedIsModified プロパティを操作するための protected 取得メソッドの実装です。
GetMethodsScopeprotected利用可能なLiveBinding メソッドのスコープを返します。
GetNamePathpublicオブジェクトインスペクタによって使用される文字列を返します。
GetObserversprotectedオブザーバの取得メソッド。
GetOutputConverterprotected利用可能なLiveBindings 出力変換コンポーネントを返します。
GetOwnerprotectedGetOwner メソッドはコンポーネントのオーナーを返します。
GetParentComponentpublicコンテナ コンポーネントを返します。
GetSourceComponentprotectedSourceComponent プロパティを操作するための protected 取得メソッドの実装です。
GetSourceMemberNameprotectedSourceMemberName プロパティを操作するための protected 取得メソッドの実装です。
GetSourceScopesprotectedソース コンポーネントのスコープの配列を返します。
GetTypeInfoprotectedオブジェクトの型情報を取り出します。
GetTypeInfoCountprotectedオブジェクトが提供する型情報インターフェースの個数(0 または 1)を返します。
GetUpdatingprotectedUpdating プロパティを操作するための protected 取得メソッドの実装です。
GetUseEvalShortcutsprotected
HasParentpublic保有しているバインディング コンポーネントに親があるかどうかを確認します。
InheritsFrompublic2 つのオブジェクト型の関係を調べます。
InitInstancepublic新しく割り当てられたオブジェクトインスタンスをすべて 0 に初期化し,インスタンスの仮想メソッドテーブルポインタを初期化します。
InsertComponentpublicコンポーネントを指定したコンポーネントのオーナーにします。
InstanceSizepublicオブジェクト型の各インスタンスのサイズをバイト数で返します。
Invokeprotectedコンポーネントが Automation オブジェクトをラップするときに Automation オブジェクトのプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。
IsImplementorOfpublicIsImplementorOf は,コンポーネントが指定したインターフェースを実装するかどうかを示します。
IsLinkedprotected
IsRequiredprotectedコントロールがリンクするメンバーに値を設定しなければならないかどうかを示します。
IsValidCharprotectedユーザーによって入力された文字が、このメンバーに有効かどうかを示します。
LoadActivateprotected

ストリームからコンポーネントを読み込む際にバインディング式をアクティブにします。

Loadedpublic
Loadingprotectedこのコンポーネントが読み込みモードかどうかを返します。
MemberRemovedprotectedソース コンポーネントのメンバが削除されたことをバインディング コンポーネントに通知してバインディング コンポーネントに式を更新する機会を与えるために、ソース コンポーネントで呼び出される可能性があります。
MemberRenamedprotectedソース コンポーネントのメンバの名前が変更されようとしていることをバインディング コンポーネントに通知してバインディング コンポーネントに式を更新する機会を与えるために、ソース コンポーネントで呼び出される可能性があります。
MemberRenamingprotected
MethodAddresspublicクラス メソッドのアドレスを名前で返します。
MethodNamepublicアドレスを指定すると、クラス メソッドの名前を返します。
NewInstancepublicオブジェクト型のインスタンスにメモリを割り当て,その新しいインスタンスを指すポインタを返します。
Notificationprotected通知メッセージを、すべての所有コンポーネントに転送します。
ObserverAddedprotected
operator ()public
PaletteCreatedprotectedコンポーネントがコンポーネントパレットから作成されたときに応答します。
PosChangedprotected現在のインデックス、または、コントロールの行が変更されたことを、バインディング コンポーネントに通知します。
PosChangingprotected
QualifiedClassNamepublic

クラスの修飾名を返します。

QueryInterfaceprotected指定されたインターフェイスへの参照を、現在のコンポーネントがそのインターフェイスをサポートしている場合に返します。
ReadStateprotectedこのコンポーネントの状態を読み取ります。
ReferenceInterfacepublic指定したインターフェースの実装オブジェクトが破棄された場合に,当該コンポーネントに通知する内部リンクを確立または削除します。
RemoveComponentpublic指定したコンポーネントをコンポーネントの Components リストから削除します。
RemoveFreeNotificationpublicFreeNotification で有効にされた破棄通知を無効にします。
RemoveFreeNotificationsprotected所有するコンポーネントが破棄される直前であることを、すべてのコンポーネントに知らせます。
RequiresControlHandlerprotectedバインディング コンポーネントが、操作を適切に行うために通知を必要とするかどうかを示します。
Resetprotectedコントロールが変更された後、その変更を破棄するために、その変更が送信される前に使用されます。
ResetColumnspublicレイアウトが変更された後に、列の式を再度生成するために、TLinkGridToDataSource などのコンポーネントから内部的に使用されます。
ResetGridpublicグリッド コントロール内の行数を、データソースに合わせて調整し、データソースから値をグリッド コントロールに埋めていきます。
SafeCallExceptionpublicsafecall 呼び出し規約を使って宣言されたメソッド内での例外を処理します。
SetActiveprotectedこれを使用して、バインディング コンポーネントを有効化し、データソースからの値が表示されるようにします。
SetAncestorprotectedコンポーネントの ComponentState プロパティに csAncestor 状態を設定したり、設定解除します。
SetAutoActivateprotected
SetChildOrderprotected子コントロールの表示順序を設定します。
SetControlComponentprotectedControlComponent プロパティを操作するための protected 設定メソッドの実装です。
SetDesigningprotected設計時に挿入されたコンポーネントに設計モードのフラグを設定させます。
SetDesignInstanceprotected設計時に挿入されたコンポーネントに設計モードのフラグを設定させます。
SetEditColumnprotected使用されていません。
SetInlineprotectedコンポーネントの ComponentState プロパティの csInline ビットを設定します。
SetIsReadOnlyprotected使用されていません。
SetModifiedprotectedユーザーがコントロールによって表示された値を変更したことを、バインディング コンポーネントに通知します。
SetNameprotectedName プロパティの値を設定します。
SetOnActivatedprotected
SetOnActivatingprotected
SetOnAssignedValueprotected
SetOnAssigningValueprotected
SetOnEvalErrorprotected
SetOnLocationUpdatedprotected
SetParentComponentpublicこのコンポーネントの親コンポーネントを設定します。
SetSourceComponentprotectedSourceComponent プロパティを操作するための protected 設定メソッドの実装です。
SetSourceMemberNameprotectedSourceMemberName プロパティを操作するための protected 設定メソッドの実装です。
SetSubComponentpublicコンポーネントが下位コンポーネントかどうかを示します。
ToStringpublicクラス名を表す文字列を返します。
TryGetBindListEditorprotected
UnitNamepublic

クラスが定義されているユニットの名前を返します。

UnitScopepublic

クラスのユニット スコープを返します。

UpdateActionpublicアクションの状態を更新します。
UpdateControlChangedprotected
UpdateControlChangingprotected
Updatedprotectedコンポーネントの更新が終了したときに,コンポーネントの ComponentState プロパティの csUpdating 状態をクリアします。
UpdateEnableChangedprotected

AutoActivate プロパティの値を変更した直後に実行されます。

UpdateEnableChangingprotected

AutoActivate プロパティの値を変更する直前に実行されます。

UpdateExpressionsprotected
UpdateListprotected変更をデータソースに反映するため、コントロールを更新するよう、リストまたはグリッドのバインディング コンポーネントに伝えます。
UpdateRecordprotectedコントロールの値を、データソースに書き込まれなければならないかを、バインディング コンポーネントに伝えます。
UpdateRegistryprotectedCOM インターフェースを実装するコンポーネントに対して,タイプライブラリとバージョン情報をレジストリに追加するメソッドのインターフェースを提供します。
UpdateSourceChangedprotected
UpdateSourceChangingprotected
UpdateSourceMemberChangedprotected
UpdateSourceMemberChangingprotected
Updatingprotectedコンポーネントの ComponentState プロパティの csUpdating の状態を設定します。
ValidateContainerprotectedコンテナオブジェクトにオブジェクトを挿入できるかどうかを決定します。
ValidateInsertprotected子コンポーネントの挿入前にそれを検証するメソッドのインターフェースを提供します。
ValidateRenameprotected所有コンポーネントの名前を重複しない名前に変更します。
WriteStateprotectedコンポーネントの状態を書き込みます。