API:REST.Backend.ServiceComponents.TCustomBackendAuth.TUserDetailsCollection.SetItem

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

procedure SetItem(AIndex: integer; const AValue: TUserDetailsItem);

C++

HIDESBASE void __fastcall SetItem(int AIndex, TCustomBackendAuth::TUserDetailsItem* const AValue);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
protected
REST.Backend.ServiceComponents.pas
REST.Backend.ServiceComponents.hpp
REST.Backend.ServiceComponents TUserDetailsCollection

説明

コレクション内の指定された項目に別の項目のプロパティをコピーします。

REST.Backend.ServiceComponents.TCustomBackendAuth.TUserDetailsCollection.SetItem は System.Classes.TCollection.SetItem を継承しています。以下の内容はすべて System.Classes.TCollection.SetItem を参照しています。

コレクション内の指定された項目に別の項目のプロパティをコピーします。

SetItem メソッドは,Items プロパティの書き込み専用のプロテクトメソッドです。これは Index で指定された項目の Assign メソッドを呼び出すので,Value で指定された項目のプロパティがその項目にコピーされます。

関連項目