System.Actions.TCustomShortCutList のメソッド

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

継承Protected
AddpublicAdd は,新しい文字列をリストに追加します。
AddObjectpublicリストに文字列を追加し、その文字列にオブジェクトを関連付けます。
AddPairpublicフルーエント スタイルのコーディングによって、文字列のリストに名前/値ペアを追加します。
AddStringspublic
AfterConstructionpublic最後のコンストラクタが実行された後で応答します。
Appendpublicリストに文字列を追加します。
Assignpublicリストの文字列と(もしあれば)関連するオブジェクトを、ソース オブジェクトから設定します。
AssignToprotectedオブジェクトのプロパティをコピー先のオブジェクトにコピーします。
BeforeDestructionpublic最初のデストラクタが実行される前に応答します。
BeginUpdatepublicBeginUpdate メソッドを使用すると,TStrings オブジェクトでいつ文字列リストが変更処理されるかを監視できます。
ChangedprotectedOnChange イベントを発生させます。
ChangingprotectedOnChanging イベントを発生させます。
CheckDisposedprotected
ClassInfopublic

オブジェクト型の実行時型情報(RTTI)テーブルのポインタを返します。

ClassNamepublic引数で渡される変数の型ではなくオブジェクトインスタンスの型を示す文字列を返します。
ClassNameIspublicオブジェクトが指定の型かどうかを示します。
ClassParentpublic1 つ上位のクラスの型を返します。
ClassTypepublicオブジェクトのクラスへのクラス参照を返します。
CleanupInstancepublicクラス内の長い文字列とバリアントとインターフェース変数に対する終了処理を実行します。
Clearpublicリストからすべての文字列を削除します。
CompareStringsprotected2 つの文字列を比較します。
Createpublic
CustomSortpublicリストの文字列をカスタマイズした順にソートします。
DefaultHandlerpublicメッセージレコードを処理するメソッドのインターフェースを提供します。
DefinePropertiesprotectedパブリッシュプロパティであるかのように Strings プロパティを読み書きします。
DeletepublicIndex パラメータで指定した文字列を削除します。
Destroypublic
DispatchpublicMessage パラメータの内容に基づいてオブジェクトのメッセージ処理メソッドを呼び出します。
DisposeOfpublicDisposeOf は、オブジェクトのデストラクタ コードを、強制実行します。
EndUpdatepublicEndUpdate メソッドを使用すると,TStrings オブジェクトで文字列リストの変更完了を監視できます。
Equalspublic文字列リストと別の TStrings オブジェクトの文字列リストを比較して,一致すれば true を返します。
ErrorprotectedEStringListError 例外を生成します。
Exchangepublicリスト内の 2 つの文字列の位置を入れ替えます。
ExchangeItemsprotected
ExtractNameprotected「名前 = 値」形式の文字列の名前部分を返します。
FieldAddresspublicパブリッシュオブジェクト項目のアドレスを返します。
Findpublicソートされたリストにおける文字列のインデックスを見つけ、その値の文字列がリスト内に既に存在するかどうかを示します。
Freepublicオブジェクトを破棄し,必要ならば関連付けられているメモリを解放します。
FreeInstancepublicNewInstance メソッドの前回の呼び出しによって割り当てられたメモリを解除します。
Getprotectedインデックスで指定された文字列を返します。
GetCapacityprotected文字列リストのために現在確保されているサイズを返します。
GetCountprotectedリスト内の文字列の数を返します。
GetDisposedprotected
GetEnumeratorpublicTStrings の列挙子を返します。
GetHashCodepublicハッシュ コードを表す整数を返します。
GetInterfacepublic指定したインターフェースを取り出します。
GetInterfaceEntrypublicクラス内で実現された特定のインターフェースのエントリを返します。
GetInterfaceTablepublic指定したクラスで実装されているすべてのインターフェースが入った構造体のポインタを返します。
GetNamePathpublicオブジェクトインスペクタに表示されるオブジェクト名を返します。
GetObjectprotected指定されたインデックスにある文字列に関連づけられているオブジェクトを返します。
GetOwnerprotectedオブジェクトの所有者を返します。
GetTextpublicテキスト バッファを確保して、それに Text プロパティの値を設定します。
GetTextStrprotectedText プロパティの値を返します。
IndexOfpublicリスト内の string の位置を返します。
IndexOfNamepublic
IndexOfObjectpublic
IndexOfShortCutpublicTCustomShortCutList リストにおけるショートカットの位置を返します。
InheritsFrompublic2 つのオブジェクト型の関係を調べます。
InitInstancepublic新しく割り当てられたオブジェクトインスタンスをすべて 0 に初期化し,インスタンスの仮想メソッドテーブルポインタを初期化します。
InsertpublicInsert は,リスト内の Index が指定する位置に文字列を挿入します。
InsertItemprotectedAddObject メソッドによって内部的に使用されます。
InsertObjectpublic文字列をリストの指定位置に挿入し,その文字列をオブジェクトに関連付けます。
InstanceSizepublicオブジェクト型の各インスタンスのサイズをバイト数で返します。
LoadFromFilepublic指定されたファイルのテキスト行を文字列リストに読み込みます。
LoadFromStreampublicストリームから読み取ったテキスト行をリストに格納します。
MethodAddresspublicクラス メソッドのアドレスを名前で返します。
MethodNamepublicアドレスを指定すると、クラス メソッドの名前を返します。
Movepublicリスト内の文字列の位置を変更します。
NewInstancepublicオブジェクト型のインスタンスにメモリを割り当て,その新しいインスタンスを指すポインタを返します。
operator []public指定された位置に文字列を返します。
Putprotected指定されたインデックスの文字列の値を、変更します。
PutObjectprotected指定されたインデックスにある文字列に関連づけられているオブジェクトを変更します。
QualifiedClassNamepublic

クラスの修飾名を返します。

SafeCallExceptionpublicsafecall 呼び出し規約を使って宣言されたメソッド内での例外を処理します。
SaveToFilepublic指定されたファイルにリスト内の文字列を保存します。
SaveToStreampublicText プロパティの値を、Stream ストリームに書き込みます。
SetCapacityprotectedリスト内に文字列を保持するために格納する、メモリの量を変更します。
SetEncodingprotectedEncoding プロパティの protected 設定メソッドです。
SetStringspublic別の TStrings オブジェクトからの文字列を、文字列のリストに設定します。
SetTextpublicText プロパティを設定します。
SetTextStrprotectedText プロパティを設定します。
SetUpdateStateprotected一連の更新の前後で、内部的な調整を行います。
SortpublicSort は,リスト内の文字列を昇順でソートします。
ToObjectArraypublicStrings に関連づけられている TObject 配列を返します。
ToStringpublicクラス名を表す文字列を返します。
ToStringArraypublicTStrings の子孫を string 配列に変換します。
UnitNamepublic

クラスが定義されているユニットの名前を返します。

UnitScopepublic

クラスのユニット スコープを返します。