API:System.Classes.TBufferedFileStream.Read

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

function Read(var Buffer; Count: Longint): Longint; override;
function Read(Buffer: TBytes; Offset, Count: Longint): Longint; override;

C++

virtual int __fastcall Read(void *Buffer, int Count)/* overload */;
virtual int __fastcall Read(System::DynamicArray<System::Byte> Buffer, int Offset, int Count)/* overload */;
inline int __fastcall  Read(System::DynamicArray<System::Byte> &Buffer, int Count){ return TStream::Read(Buffer, Count); }

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
System.Classes.pas
System.Classes.hpp
System.Classes TBufferedFileStream

説明

Read は,Count バイトまでのデータをハンドルストリームに関連付けられたリソースから Buffer へ読み出します。

System.Classes.TBufferedFileStream.Read は System.Classes.THandleStream.Read を継承しています。以下の内容はすべて System.Classes.THandleStream.Read を参照しています。

Read は,Count バイトまでのデータをハンドルストリームに関連付けられたリソースから Buffer へ読み出します。

Read メソッドを呼び出すと,ファイル内のバイト数がわからないときに,ハンドルストリームに関連付けられたリソースからデータを読み出せます。Read は,現在の位置から Count バイトまでをリソースから転送し,現在の位置を実際に転送したバイト数だけリソース内で前進させます。Read は実際に転送されたバイト数を返します。ただし,ファイル終了マーカーが検出された場合,その数値は Count より小さくなることがあります。

ハンドルストリームの他の 2 つのデータ読み出しメソッド(ReadBufferReadComponent)は,Read を呼び出して実際の読み出しを行います。

関連項目

コード サンプル