API:System.Contnrs.TObjectQueue.Peek

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

function Peek: TObject; inline;

C++

HIDESBASE System::TObject* __fastcall Peek();

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
System.Contnrs.pas
System.Contnrs.hpp
System.Contnrs TObjectQueue

説明

リスト内の次の項目を指すポインタを返します。

System.Contnrs.TObjectQueue.Peek は System.Contnrs.TOrderedList.Peek を継承しています。以下の内容はすべて System.Contnrs.TOrderedList.Peek を参照しています。

リスト内の次の項目を指すポインタを返します。

Peek メソッドを呼び出すと,項目を削除せずにリストにアクセスできます。Peek メソッドは,リスト内の次の項目に対するポインタを返します。

TOrderedList の各下位オブジェクトは,特定の項目をリストから返すために Peek メソッドを実装しています。たとえば,TQueue は最初に追加された項目を返し,TStack は最後に追加された項目を返します。

項目をリストから削除するには,Pop メソッドを呼び出します。

関連項目