System.Net.HttpClient.THTTPClient のメソッド

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

継承Protected
AfterConstructionpublic最後のコンストラクタが実行された後で応答します。
BeforeDestructionpublic最初のデストラクタが実行される前に応答します。
BeginDeletepublic非同期 HTTP リクエストを、DELETE HTTP リクエスト メソッドを使用して開始します。
BeginExecutepublic非同期 HTTP リクエストを開始します。
BeginGetpublic非同期 HTTP リクエストを、GET HTTP リクエスト メソッドを使用して開始します。
BeginGetRangepublic非同期 HTTP リクエストを、GET HTTP リクエスト メソッドを Range ヘッダーと共に使用して開始します。
BeginHeadpublic非同期 HTTP リクエストを、HEAD HTTP リクエスト メソッドを使用して開始します。
BeginMergepublic非同期 HTTP リクエストを、MERGE HTTP リクエスト メソッドを使用して開始します。
BeginMergeAlternativepublicMERGE HTTP リクエスト メソッドを使用した非同期 HTTP リクエストを、PUT HTTP リクエスト メソッドとしてマスクします。
BeginOptionspublic非同期 HTTP リクエストを、OPTIONS HTTP リクエスト メソッドを使用して開始します。
BeginPatchpublic非同期 HTTP リクエストを、PATCH HTTP リクエスト メソッドを使用して開始します。
BeginPatchAlternativepublicPATCH HTTP リクエスト メソッドを使用した非同期 HTTP リクエストを、PUT HTTP リクエスト メソッドとしてマスクします。
BeginPostpublic非同期 HTTP リクエストを、POST HTTP リクエスト メソッドを使用して開始します。
BeginPutpublic非同期 HTTP リクエストを、PUT HTTP リクエスト メソッドを使用して開始します。
BeginTracepublic非同期 HTTP リクエストを、TRACE HTTP リクエスト メソッドを使用して開始します。
CheckDisposedprotected
CheckDownloadResumepublicダウンロード再開機能をサーバーがサポートしているかどうかを示します。
ClassInfopublic

オブジェクト型の実行時型情報(RTTI)テーブルのポインタを返します。

ClassNamepublic引数で渡される変数の型ではなくオブジェクトインスタンスの型を示す文字列を返します。
ClassNameIspublicオブジェクトが指定の型かどうかを示します。
ClassParentpublic1 つ上位のクラスの型を返します。
ClassTypepublicオブジェクトのクラスへのクラス参照を返します。
CleanupInstancepublicクラス内の長い文字列とバリアントとインターフェース変数に対する終了処理を実行します。
ComposeRedirectURLprotected
Createpublic Creates は、THTTPClient のインスタンスを破壊します。
CreateFormFromStringspublic
CreateInstanceprotectedTURLClient のインスタンスを作成します。
DefaultHandlerpublicメッセージレコードを処理するメソッドのインターフェースを提供します。
DeletepublicHTTP 要求メソッド DELETE を使って指定の URL に HTTP 要求を送信し、サーバーが応答を送信するのを待って、サーバーの HTTP 応答を返します。
Destroypublic Destroys は、THTTPClient のこのインスタンスを破壊します。
DispatchpublicMessage パラメータの内容に基づいてオブジェクトのメッセージ処理メソッドを呼び出します。
DisposeOfpublicDisposeOf は、オブジェクトのデストラクタ コードを、強制実行します。
DoAuthCallbackprotectedAuthCallback または AuthEvent を呼び出します。
DoClientCertificateAcceptedprotectedAnIndex で指定される ARequest に関連するクライアント証明書を受け取った際に、実行されるメソッドです。
DoExecuteprotected
DoExecuteAsyncprotected指定されたリクエスト メソッド、URI、および ソース ストリームをベースにリクエスト オブジェクトを構築し、InternalExecuteAsync を呼び出して、非同期 HTTP リクエストを開始します。
DoExecuteRequestprotectedプラットフォーム依存 HTTP ARequest を実行するメソッドです。
DoGetClientCertificatesprotectedARequest に関連する、プラットフォーム依存のクライアント証明書を、ACertificateList から取得するメソッドです。
DoGetHTTPRequestInstanceprotectedプラットフォーム依存リクエスト インスタンスを、クライアントから取得するメソッドです。これは、AClientARequestMethodAURI 引数から作成されます。
DoGetRequestInstanceprotected
DoGetResponseInstanceprotectedリクエスト インスタンスを返します。
DoGetSSLCertificateFromServerprotectedARequest に関連する、プラットフォーム依存の SSL サーバー証明書を取得するメソッドです。
DoNoClientCertificateprotectedこのメソッドは、クライアント証明書が指定されなかった場合に実行されます。
DoProcessStatusprotectedARequest が実行された後に、特定のアクションを実行するメソッドです。
DoServerCertificateAcceptedprotectedクライアント SSL サーバー証明書が、指定された ARequest に対して許可された際に、実行されるメソッドです。
DoSetCredentialprotectedARequest のサーバー/プロキシ ACredential を、特定の ATargetType に設定するメソッドです。
EndAsyncHTTPpublic指定されたレスポンスが成功したかを確認、または、レスポンスが失敗した場合には例外を発生させます。
EndAsyncURLpublic指定されたレスポンスが成功したかを確認、または、レスポンスが失敗した場合には例外を発生させます。
Equalspublic

現在のインスタンスと Obj パラメータが等しいかどうかを調べます。

ExecutepublicHTTP クライアントに関連する指定されたリクエストを実行します。
FieldAddresspublicパブリッシュオブジェクト項目のアドレスを返します。
Freepublicオブジェクトを破棄し,必要ならば関連付けられているメモリを解放します。
FreeInstancepublicNewInstance メソッドの前回の呼び出しによって割り当てられたメモリを解除します。
GetpublicHTTP 要求メソッド GET を使って指定の URL に HTTP 要求を送信し、サーバーが応答を送信するのを待って、サーバーの HTTP 応答を返します。
GetCredentialsprotected指定されたパラメータに適合する資格情報を取得します。
GetCustomHeaderValueprotected指定された Name に対応する CustomHeaders 値を返します。
GetDisposedprotected
GetHashCodepublicハッシュ コードを表す整数を返します。
GetInstanceprotectedクライアント インスタンスを取得するメソッドです。
GetInterfacepublic指定したインターフェースを取り出します。
GetInterfaceEntrypublicクラス内で実現された特定のインターフェースのエントリを返します。
GetInterfaceTablepublic指定したクラスで実装されているすべてのインターフェースが入った構造体のポインタを返します。
GetInternalInstancepublic
GetMaxRedirectsprotectedFMaxRedirects の取得メソッド。
GetRangepublicGetRange メソッドでは、Range ヘッダーを AHeaders に追加したうえで、AURLGET コマンドを送信します。
GetRequestpublicHTTP クライアントに関連付けられた、指定された ARequestMethod および URI または URL の要求インスタンスを取得します。
GetUserAgentpublic内部的に使用するためのものです。
HeadpublicHTTP 要求メソッド HEAD を使って指定の URL に HTTP 要求を送信し、サーバーが応答を送信するのを待って、サーバーの HTTP 応答を返します。
InheritsFrompublic2 つのオブジェクト型の関係を調べます。
InitializerprotectedTHTTPClient のインスタンスを作成します。
InitInstancepublic新しく割り当てられたオブジェクトインスタンスをすべて 0 に初期化し,インスタンスの仮想メソッドテーブルポインタを初期化します。
InstanceSizepublicオブジェクト型の各インスタンスのサイズをバイト数で返します。
InternalExecuteAsyncprotected非同期 HTTP リクエストを開始します。
IsAutoRedirectprotected
IsAutoRedirectWithGETprotected
IsRedirectprotected
MergepublicHTTP 要求メソッド MERGE を使って指定の URL に指定のデータ(ASource)と共に HTTP 要求を送信し、サーバーが応答を送信するのを待って、サーバーの HTTP 応答を返します。
MergeAlternativepublicPUT 要求メソッドとしてマスクした MERGE HTTP 要求メソッドを使用して、指定の URL に指定のデータ(ASource)と共に送信し、サーバーが応答を送信するのを待って、サーバーのHTTP 応答 を返します。
MethodAddresspublicクラス メソッドのアドレスを名前で返します。
MethodNamepublicアドレスを指定すると、クラス メソッドの名前を返します。
NewInstancepublicオブジェクト型のインスタンスにメモリを割り当て,その新しいインスタンスを指すポインタを返します。
OptionspublicHTTP 要求メソッド OPTIONS を使って指定の URL に HTTP 要求を送信し、サーバーが応答を送信するのを待って、サーバーの HTTP 応答を返します。
PatchpublicHTTP 要求メソッド PATCH を使って指定の URL に指定のデータ(ASource)と共に HTTP 要求を送信し、サーバーが応答を送信するのを待って、サーバーの HTTP 応答を返します。
PatchAlternativepublicHTTP 要求を、指定 URL に指定したデータ(ASource)と共に、PUT 要求メソッドとしてマスクされた PATCH HTTP 要求メソッドを使用して送り、サーバーから応答が送られてくるのを待機し、サーバーのその HTTP 応答 を返します。
PostpublicPOST HTTP 要求メソッドを使用して、指定された URL に HTTP 要求を送信し、サーバーが応答を送信するのを待って、HTTP 応答 をサーバーへ返します。
PutpublicHTTP 要求メソッド PUT を使って指定の URL に指定のデータ(ASource)と共に HTTP 要求を送信し、サーバーが応答を送信するのを待って、サーバーの HTTP 応答を返します。
QualifiedClassNamepublic

クラスの修飾名を返します。

SafeCallExceptionpublicsafecall 呼び出し規約を使って宣言されたメソッド内での例外を処理します。
SetConnectionTimeoutprotectedConnectionTimeout の設定メソッド。
SetCredentialsStorageprotectedCredentialsStorage プロパティの設定メソッドです。
SetCustomHeaderValueprotected指定された NameValueCustomHeaders の要素として設定します。
SetMaxRedirectsprotectedFMaxRedirects の設定メソッド。
SetProxySettingsprotectedProxySettings プロパティの設定メソッドです。
SetResponseTimeoutprotectedResponseTimeout の設定メソッド。
SetSendTimeoutprotected
SetUserAgentpublic内部的に使用するためのものです。
SupportedSchemesprotected
ToStringpublicクラス名を表す文字列を返します。
TracepublicHTTP 要求メソッド TRACE を使って指定の URL に HTTP 要求を送信し、サーバーが応答を送信するのを待って、サーバーの HTTP 応答を返します。
UnitNamepublic

クラスが定義されているユニットの名前を返します。

UnitScopepublic

クラスのユニット スコープを返します。