Data.Cloud.AzureAPI.TAzureBlobService.GetContainerMetadata

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

function GetContainerMetadata(ContainerName: string; out Metadata: TStrings;  ResponseInfo: TCloudResponseInfo = nil): Boolean; overload; deprecated 'Use overloaded method instead';
function GetContainerMetadata(const AContainerName: string;  const AResponseInfo: TCloudResponseInfo): TArray<TPair<string, string>>; overload;

C++

bool __fastcall GetContainerMetadata _DEPRECATED_ATTRIBUTE1("Use overloaded method instead") (System::UnicodeString ContainerName, /* out */ System::Classes::TStrings* &Metadata, Data::Cloud::Cloudapi::TCloudResponseInfo* ResponseInfo = (Data::Cloud::Cloudapi::TCloudResponseInfo*)(0x0))/* overload */;
System::DynamicArray<System::Generics::Collections::TPair__2<System::UnicodeString,System::UnicodeString> > __fastcall GetContainerMetadata(const System::UnicodeString AContainerName, Data::Cloud::Cloudapi::TCloudResponseInfo* const AResponseInfo)/* overload */;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
Data.Cloud.AzureAPI.pas
Data.Cloud.AzureAPI.hpp
Data.Cloud.AzureAPI TAzureBlobService

説明

指定された名前のコンテナに対するメタデータを返します。

GetContainerMetadata は、指定された名前のコンテナに対するメタデータを返すために使用されます。

次の表では、パラメータを説明しています。

パラメータ 説明

ContainerName

メタデータを取得する対象のコンテナの名前。

Metadata

出力されたメタデータ、または空のリスト。

ResponseInfo

レスポンス情報を保管するための、任意のクラス。

このメソッドは、値の設定に成功した場合には True を、そうでない場合には False を返します。

関連項目