FireDAC.Phys.MongoDBDataSet.TFDMongoDataSet.AfterDelete

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

property AfterDelete: TDataSetNotifyEvent read FAfterDelete write FAfterDelete;

C++

__property AfterDelete;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
event published
FireDAC.Phys.MongoDBDataSet.pas
FireDAC.Phys.MongoDBDataSet.hpp
FireDAC.Phys.MongoDBDataSet TFDMongoDataSet

説明

アプリケーションがレコードを削除した後に発生します。

FireDAC.Phys.MongoDBDataSet.TFDMongoDataSet.AfterDelete は Data.DB.TDataSet.AfterDelete を継承しています。以下の内容はすべて Data.DB.TDataSet.AfterDelete を参照しています。

アプリケーションがレコードを削除した後に発生します。

AfterDelete イベント ハンドラを記述すると、アプリケーションがデータセット内のレコードを削除した後に、特定のアクションを実行させることができます。 AfterCancel は、Delete がレコードを削除し、データセットの状態を dsBrowse に設定し、現在のレコードにポジションを変更した後に呼び出します。

AfterCancel は、Data.DB.TDataSetNotifyEvent 型のイベント ハンドラです。

関連項目


コード サンプル