サンプル リポジトリ

提供: RAD Studio
移動先: 案内検索

RAD Studio のサンプル リポジトリは、別の GitHub リポジトリにあり、最新の更新を取得するには、何種類かの方法で GitHub にある Subversion リポジトリからコードをダウンロードすることができます。

サンプル リポジトリの場所

サンプルを RAD Studio と一緒にインストールした場合、それらは次のフォルダにあります:

  • C:\Users\Public\Documents\Embarcadero\Studio\21.0\Samples

サンプルは言語ごとに分かれています(C++、Delphi)。 各サンプル フォルダには、1 つまたは複数の RAD Studio プロジェクトのファイルが格納されており、プロジェクト ファイル、ソース コード、フォーム ファイル、Information.txt ファイル(readme ファイル)も含まれています。

[プロジェクト マネージャ]の[Subversion]コンテキスト メニュー

RAD Studio Subversion コマンド

RAD Studioプロジェクト ウィンドウにある例のソース ファイルを右クリックし、コンテキスト メニューから Subversion コマンドを選択します:

  • コミット - ローカルで行った変更を、GitHub リポジトリにあるプロジェクトにコミットします。
GitHub RAD Studio リポジトリに対して読み書き権限があるユーザーにのみ利用可能です。
  • 更新 - 最新のコード変更を、GitHub からローカルのコピーへダウンロードします。
誰でも GitHubから取得したサンプルやモバイル サンプル コードを更新できます。
  • リポジトリの参照 - ブラウザを開いて、GitHub リポジトリを参照およびたどります。
誰でも GitHub ポジトリを参照できます。
  • 元に戻す - ローカルの変更を元に戻します。
自分のローカル コピー上の変更はだれでも元に戻すことができます。

GitHub リポジトリ

サンプルを RAD Studio と一緒にインストールしていない場合は、Git または SVN を使用して、下のリンクから最新のものを手動でチェックアウトすることができます。

以下のリストの通りです。GitHub 上のサンプルは通常次で更新されます:

https://github.com/Embarcadero

RAD Studio 11.0 と 11.1 では、ソフトウェア サンプルは次の場所にあります:


このソフトウェアは、Embarcadero デベロッパ ツール製品の認可ライセンス保持者の場合にのみ、使用することができます。 このソフトウェアは、Embarcadero 製品に同梱されるソフトウェア ライセンス許諾書で定義されているように、再配布可能であり、ソフトウェア ライセンス許諾書 https://www.embarcadero.com/products/rad-studio/rad-studio-eula の規定に制約されます。