IDE テーマ マネージャ

提供: RAD Studio
移動先: 案内検索

テーマ マネージャにより、完全の異なる配色パターンで濃色テーマを IDE に適用することで、長時間の使用や低電源環境により適したルック&フィールを実現します。

濃色テーマを有効にするには、次のいずれかを実行します:

  • [ツール|オプション...|テーマ マネージャ]に移動し、[濃色]を選択


ThemeManager options.png

  • デスクトップ ツールバーのレイアウト コンボ ボックスの隣にある、ドロップダウン メニューから、[濃色]を選択します。


ThemeManager dropdown.png


メモ:
  • 淡色テーマから濃色テーマへ、もしくはその逆に変更する際には、IDE はその選択されたテーマを適用するために、自動的に最小化および最大化されます。
  • IDE テーマ設定は、VCL および FireMonkey のフォーム デザイナには影響しません。既存の外観を維持します。

Editor Color SpeedSetting と Object Inspector Color SpeedSetting

濃色テーマを有効にしている場合、RAD Studio Rio は自動的に異なる Editor Color SpeedSetting と Object Inspector Color SpeedSetting を割り当て、濃色テーマの配色パターンに一致するようにします。これは、淡色テーマを有効にした場合も同じことが発生します。

RAD Studio Rio ではまた、選択したテーマにかかわらず、Editor Color SpeedSetting と Object Inspector Color SpeedSetting の両方の配色パターンを選択することができます。

[ツール|オプション...|テーマ マネージャ]に移動するか、デスクトップ ツールバーにあるドロップダウン メニューから[オプション...]を選択することで、テーマ マネージャ設定ウィンドウにアクセスし、ドロップダウン リスト Editor Color SpeedsettingObject Inspector Speedsetting から、オプションのいずれかを選択することができます。また、デスクトップ ツールバーのレイアウト コンボ ボックスの隣にある、ドロップダウン メニューから[エディタ] オプションを使用して、Editor Color Speedsetting を変更することも可能です。

カスタム VCL スタイル テーマの利用

IDE に対してカスタム VCL スタイルを使用するには、[ツール|オプション...|テーマ マネージャ]に移動し、ドロップダウン リストから VCL スタイルを選択します。また、デスクトップ ツールバーのレイアウト コンボ ボックスの隣にある、ドロップダウン メニューから、カスタム VCL スタイルを選択することも可能です。


'• 濃色テーマは Embarcadero のために DelphiStyles.com によって開発されました。