FMX.Objects

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索


説明

2D 描画基本要素(形と画像)を定義します。これらすべての基本要素は、TControl を継承しており、コントロールを構築するためのスタイルで使用されます。

パッケージ fmx270.bpl

クラス

TArc

TArc は、2次元の弧を定義したものです。

TArc は、TEllipse の輪郭の一部として描画されます。これは TControl を継承しており、コントロールを構築するためのスタイルで使用されます。
TCalloutRectangle

4 辺のいずれか 1 つに三角形の "突起" の付いた四角形で、主に TCalloutPanel のレンダリングに使用されます。

TCaretRectangle

TCaretRectangle は、TRectangle の下位クラスであり、追加でキャレット(カーソル)の情報を持つことができます。

TCircle TCircle は、2次元の円を定義します。これは TControl を継承しており、コントロールを構築するためのスタイルで使用されます。
TCustomPath TCustomPath は、接続された曲線や直線のグループを表す、2 次元経路形式のあらゆる図形の基底クラスです。
TEllipse TEllipse は、2D 楕円を定義します。 これは TControl を継承しており、コントロールを構築するためのスタイルで使用されます。
TImage

TImage は 2 次元の画像コンポーネントを定義したものです。TControl を継承しており、コントロールを作成するためのスタイルで使用できます。

TImageMultiResBitmap

TImage コントロールで使われる多重解像度ビットマップです。

TLine TLine は、2次元の直線を定義します。 これは TControl を継承しており、コントロールを構築するためのスタイルで使用されます。
TPaintBox

TPaintBox は、アプリケーションで画像のレンダリングに使用できるキャンバスとなる 2D 画像コンポーネントを定義します。TControl を継承しており、コントロールを作成するためのスタイルで使用できます。

TPathTPath では、接続された曲線や直線のグループを表す 2D パス形式の図形を定義します。
TPie

TPie は、2次元の扇型を定義します。

TPie は、TEllipse の一部として描画されます。 これは TControl を継承しており、コントロールを構築するためのスタイルで使用されます。
TRectangleTRectangle は、角がカスタマイズされた 2 次元の四角形を定義したものです。TControl を継承しており、コントロールを作成するためのスタイルで使用できます。
TRoundRect TRoundRect は、角が丸くなった 2 次元の四角形を定義します。 これは TControl を継承しており、コントロールを構築するためのスタイルで使用されます。
TSelection

TSelection は、移動やサイズ変更が可能な 2 次元矩形オブジェクトを定義します。TControl を継承しており、コントロールを作成するためにスタイルで使用できます。

TSelectionPointTSelectionPoint は、移動可能な 2D 点オブジェクトを定義したものです。TControl を継承しており、コントロールを作成するためのスタイルで使用できます。
TShape

TLineTRectangleTPath といった 2D グラフィック プリミティブの基底クラスです。これらのプリミティブはすべて TControl を継承しており、コントロールを作成するためのスタイルで使用できます。

TText

TText は 2 次元のテキスト オブジェクトを定義したものです。TControl を継承しており、コントロールを作成するためのスタイルで使用できます。

TCalloutPosition

四角形の 4 辺のうちどれに吹き出しのポインタを表示するかを定義します。

TImageWrapModeコントロールの外見のレンダリングに使用する画像のサイズ変更、複製、配置を行うかどうかと、それらの方法を指定します。
TLineLocationの描画方法を指定します。
TLineType線の長さを定義するために、ローカルの四角形の中に線をどのように配置するかを指定します。
TOnChangeTracking

TOnChangeTracking は、OnChangeTracking イベント用に定義された型です。

TPaintEvent

TPaintEvent は、OnPaint イベントを定義するために使われるメソッド ポインタ型です。

TPathWrapMode

レンダリング パス オブジェクトのラッピング モードを指定します。