Soap.Rio.TAfterExecuteEvent

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

C++

typedef void __fastcall (__closure *TAfterExecuteEvent)(const System::UnicodeString MethodName, System::Classes::TStream* SOAPResponse);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
typedef public Soap.Rio.hpp Soap.Rio Soap.Rio

説明

TAfterExecuteEvent は,リモートのインターフェース化オブジェクトが Web サービスへのメソッド呼び出しを実行することによりコード化された結果を受け取った後に応答するイベントハンドラの型です。

TAfterExecuteEvent は,OnAfterExecute イベントハンドラの型です。OnAfterExecute イベントハンドラは,クライアントが呼び出し可能なインターフェースのメソッドを実行してからコード化された結果を受信した後,その結果がアンマーシャルされる前に呼び出されます。

MethodName は,サーバーで前回実行されたメソッドの名前です。

SOAPResponse は,指定されたメソッドの実行後にサーバーが返したコード化された結果の読み出し元のストリームです。