Vcl.Forms.TCustomForm.OnMouseMove

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

property OnMouseMove: TMouseMoveEvent read FOnMouseMove write FOnMouseMove stored IsForm;

C++

__property OnMouseMove = {stored=IsForm};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
event protected
Vcl.Forms.pas
Vcl.Forms.hpp
Vcl.Forms TCustomForm

説明

マウス ポインタがコントロール上にあるときに、ユーザーがマウス ポインタを動かすと発生します。

Vcl.Forms.TCustomForm.OnMouseMove は Vcl.Controls.TControl.OnMouseMove を継承しています。以下の内容はすべて Vcl.Controls.TControl.OnMouseMove を参照しています。

マウス ポインタがコントロール上にあるときに、ユーザーがマウス ポインタを動かすと発生します。

OnMouseMove イベント ハンドラを使用すると、コントロールがマウスを掌握したのち、そのマウス ポインタが移動した際に、応答することができます。

イベント ハンドラの Shift パラメータを使用すると、シフト キーとマウス ボタンの状態を判別することができます。 シフト キーには、SHIFT、CTRL、ALT キー、または、これらシフト キーとマウス ボタンの組み合わせがあります。 X と Y は、Sender のクライアント領域内にある、マウス ポインタの新しい位置のピクセル座標です

OnMouseMove は、Vcl.Controls.TMouseMoveEvent 型のイベント ハンドラです。

関連項目


コード サンプル