Vcl.StdActns.TFileOpenWith.HelpKeyword

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

property HelpKeyword: string read FHelpKeyword write SetHelpKeyword default 0;

C++

__property HelpKeyword = {default=0};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
Vcl.StdActns.pas
Vcl.StdActns.hpp
Vcl.StdActns TFileOpenWith

説明


そのアクションに対するヘルプ トピックを識別する、キーワード文字列を保持します。

Vcl.StdActns.TFileOpenWith.HelpKeyword は System.Actions.TContainedAction.HelpKeyword を継承しています。以下の内容はすべて System.Actions.TContainedAction.HelpKeyword を参照しています。

そのアクションに対するヘルプ トピックを識別する、キーワード文字列を保持します。

HelpKeyword の値は、すべてのクライアント コントロールと、そのアクションにリンク付けされたクライアント メニュー項目に伝播させることができます

HelpKeyword は、htKeywordHelpType プロパティで選択されている場合のみ、使用されます。

メモ: ヘルプを使用するには、アプリケーションでヘルプを有効にする必要があります。 アプリケーションが適切なヘルプ システムを利用をサポートする場合、関連付けられているヘルプ ファイルから、ヘルプ トピックが表示されます。 クライアント コントロールにフォーカスがあるときに、ユーザーが〔F1〕キーを押すと、コントロールは HelpKeyword プロパティの値を使用して、このキーワードのトピックを表示するオンライン ヘルプを起動します。

関連項目