Vcl.WinXPanels.TStackPanel.DragMode

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

property DragMode: TDragMode read GetDragMode write SetDragMode default 0;

C++

__property DragMode = {default=0};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
Vcl.WinXPanels.pas
Vcl.WinXPanels.hpp
Vcl.WinXPanels TStackPanel

説明

コントロールが、どのようにドラッグ&ドロップまたはドラッグ&ドッキング操作を初期化するかを示します。

Vcl.WinXPanels.TStackPanel.DragMode は Vcl.Controls.TControl.DragMode を継承しています。以下の内容はすべて Vcl.Controls.TControl.DragMode を参照しています。

コントロールが、どのようにドラッグ&ドロップまたはドラッグ&ドッキング操作を初期化するかを示します。

DragMode を使用して、いつユーザーがコントロールをドラッグできるかを制御します。 DragMode プロパティ値を dmManual に設定することにより、実行時に、ドラッグ&ドロップまたはドラッグ&ドッキング機能を無効にできます。 自動ドラッグは、DragMode を dmAutomatic に設定することにより有効になります。 dmManual および dmAutomatic に関するさらなる情報については、TDragMode を参照してください。

関連項目


コード サンプル