Xml.Win.msxmldom.TMSDOMDocument.createElementNS

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内検索

Delphi

function createElementNS(const namespaceURI,  qualifiedName: DOMString): IDOMElement; safecall;

C++

HRESULT __safecall createElementNS(const System::UnicodeString namespaceURI, const System::UnicodeString qualifiedName, Xml::Xmldom::_di_IDOMElement &__createElementNS_result);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function protected
Xml.Win.msxmldom.pas
Xml.Win.msxmldom.hpp
Xml.Win.msxmldom TMSDOMDocument

説明

このトピックには現在ドキュメントが存在しません。「ノート」を利用してこのトピックの改良について話しあうことができます。