表示: Delphi C++
表示設定

Bde.DBTables.TTable.CancelRange

提供: RAD Studio API Documentation
移動先: 案内, 検索

Delphi

procedure CancelRange;

C++

void __fastcall CancelRange();

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
Bde.DBTables.pas
Bde.DBTables.hpp
Bde.DBTables TTable

説明

現在有効な範囲を消去します。

CancelRange メソッドを呼び出すと,現在テーブルに適用されている範囲が消去されます。消去することで,データセット内の全レコードに再びアクセスできるようになります。

関連項目

個人用ツール
他言語版
以前のバージョン
Assistance